ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 山地災害危険地区マップのご利用にあたって

山地災害危険地区マップのご利用にあたって

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

注意事項等

ご利用上の注意事項

免責事項等

  1. 山地災害危険地区マップの利用に伴い生じるいかなる損害にも福岡県は責任を負いません。
  2. 山地災害危険地区マップの内容は、事前の予告無く情報の変更、一部分又は全ての公開を中断又は中止させていただくことがあります。
  3. 山地災害危険地区マップにおける著作物の著作権は、特別な記載のない限り福岡県に帰属します。
  1. 福岡県の山地災害危険地区マップは、国土地理院の電子国土システムを利用しています。正確な表示のためには、プラグインのインストールが必要です。(詳細は「プラグインについて」をご覧ください)※新しいウインドウで開きます
  2. この山地災害危険地区マップは、福岡県内の民有林(私有林等)における山地災害危険地区を示していますが、土砂災害が発生するすべての箇所を示しているものではありません。
    この山地災害危険地区以外でも土砂災害が発生する可能性があります。
    また、国有林における山地災害危険地区情報については、九州森林管理局ホームページにて公開されています。(九州森林管理局ホームページへ) 「(新しいウインドウで開きます)」                                                    
  3. 本マップで公開する山地災害危険地区は平成23年11月現在のものです。精度は25,000分の1で整備しています。
  4. 山地災害危険地区そのものは、土地利用等の制限を加えるものではありません。
  5. 山地災害危険地区マップは、データ量が多いため、利用者のシステム環境によっては読み込みに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。
  6. 山地災害危険地区マップでは、データ量の関係で最初に表示される山地災害危険地区数を40地区以内となっています。
    そのため、「リスト表示」ボタンをクリックして全ての山地災害危険地区が表示されているか確認を行ってください。
    なお、詳細は「操作方法の説明」をご覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。