ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 職員採用 > 教員採用 > 平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験における改善について
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験における改善について
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 教員免許 > 平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験における改善について
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 教員採用 > 平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験における改善について
トップページ > 県政基本情報 > 資格・試験・講習 > 産業保安関係 > 平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験における改善について

平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験における改善について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新
 平成30年度に実施する平成31年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験から、試験内容等が変更になります。
(注) 本試験については、福岡市立及び北九州市立の小・中・特別支援学校教員・養護教員・栄養教員は対象外です。

1 試験内容の変更

 二次試験で実施してきた論文試験を廃止します。

2 現職教員特別選考の変更

 受験できる校種・教科(科目)の要件を緩和するとともに、第二次試験において、新たに適性検査を免除します。

3 元本県正規教員勤務経験者特別選考の導入

 過去に福岡県内の国公立の学校の正規教員として勤務経験がある者を対象とした、特別選考を実施します。

4 民間企業勤務経験者に対する特別選考の導入

 現に法人格を有する民間企業等に正規職員として勤務している者を対象とした、特別選考を実施します。

5 大学院修士課程等在籍者に対する特例の変更

 採用候補者名簿登載者のうち、大学院修士課程又は教職大学院専門職学位課程に在籍する者について、名簿登載の期間を1年延長としていることに加え、受験年度の翌年度から大学院等に進学する者については、名簿登載の期間を2年延長します。

6 講師等経験者の特例の変更

 受験資格に、福岡県内の教育施設の指導員等として勤務経験がある者を追加します。

 また、小学校教員の試験区分において講師等経験者の特例を受ける者は、新たに第二次試験の水泳実技、音楽実技及び体育実技を免除します。

7 第一次試験合格者の特例の変更

 前年度教員採用試験の第一次試験合格者に対して、試験の免除を拡大します。

8 小学校教員の試験区分の変更

 小学校教員の試験区分に英語有資格者の採用枠を新たに設けます。

 

 なお、今回の改善の詳細については、以下の添付ファイルをご覧ください
 また、実施教科や採用予定数等その他の事項につきましては、決定次第、ホームページ等で公表します。
 試験の詳細については5月中旬に公表する実施要項にてご確認ください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)