ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ラグビーワールドカップ2019九州開催都市3県知事・市長会議

ラグビーワールドカップ2019九州開催都市3県知事・市長会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月23日更新

 5月23日、熊本市内において、「ラグビーワールドカップ2019九州開催3県知事・市長会議」が開催されました。

 会議には、小川知事をはじめ、熊本県の蒲島知事、大分県の広瀬知事、福岡市の荒瀬副市長、熊本市の植松副市長、大分市の佐藤市長が出席し、最高の観戦環境の提供、アジアをはじめ海外からの積極的な誘客活動について盛り込んだ「九州開催地宣言」を決めました。

 この宣言に対して、小川知事は、「2019年9月20日まで、あと2年4ヶ月です。先日、プール組分け抽選会も終わり、これからは、対戦カードや会場が決まっていく大事なプロセスに入ります。こういう時期に、本日の宣言内容を取りまとめ、九州開催地が協力して取り組むことは大変意義深いことです。これを契機として、九州全体にこの輪を広げていければと思っています」と発言しました。

会場の様子

(写真)会場の様子

出席者の皆さんと記念撮影

(写真左から)荒瀬泰子 福岡市副市長、小川知事、蒲島郁夫 熊本県知事、広瀬勝貞 大分県知事、佐藤樹一郎 大分市長、植松浩二 熊本市副市長

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。