ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 香港でのラグビーワールドカップ2019九州開催プロモーション

香港でのラグビーワールドカップ2019九州開催プロモーション

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新

香港ラグビー協会を表敬訪問

 4月8日、小川知事は、守谷正人県議会副議長をはじめ県議会の皆さん、福岡県ラグビーフットボール協会田中優次会長と共に、香港ラグビー協会のPeter Duncan(ピーター・ダンカン)会長ほか協会幹部の方々を表敬訪問しました。

 知事は、「今回、香港セブンズに訪れるお客さまに、来年のラグビーワールドカップに来ていただだき、また、試合と試合の間の時間をうまく活用していただいて、自然、食、温泉などの九州の魅力を多いに楽しんでいただきたいということをPRしに参りました。また、アジアの子どもたちを福岡に招いて、ラグビーの交流大会を開催し、アジアでもっと多くの皆さまにラグビーに親しんでいただきたいと思ってます」と述べました。

 これに対して、香港ラグビー協会からは、「香港には、フランスやウェールズをはじめ、世界各国のコミュニティや商工会議所、ラグビー協会があります。それらに対して我々からアプローチするなど、香港ラグビー協会としてサポートできることがあれば何でもします。日本でのラグビーワールドカップが成功に終わることを確信しています」と述べられました。

記念品贈呈の様子
(写真)記念品贈呈の様子

記念撮影
(写真)関係者の皆さんと

在香港日本国総領事館松田大使兼総領事を表敬訪問

 4月8日、小川知事は、守谷正人県議会副議長をはじめ県議会の皆さん、福岡県ラグビーフットボール協会田中優次会長と共に、在香港日本国総領事館の松田邦紀大使兼総領事を表敬訪問しました。

 知事は、「来年のラグビーワールドカップに向けて、アジア最大のラグビーイベントである香港セブンズにあわせ、多くの人に九州に来ていただけるようPRに参りました。ぜひ、大使にも九州の魅力を発信していただくなどご協力をお願いしたいと思います」と述べました。

 松田大使からは、香港社会の現状や香港人の食や観光に対するニーズなどについて情報提供がありました。

関係者の皆さんと
(写真)関係者の皆さんと

香港セブンズを視察

 4月8日、小川知事は、守谷正人県議会副議長をはじめ県議会の皆さん、福岡県ラグビーフットボール協会田中優次会長とともに、2019福岡開催の参考とするため、香港セブンズを視察しました。毎年世界中から10万人を超える観客が集まるこの大会の大会運営やファンゾーン、シティドレッシングなどを視察しました。

 また、スタジアムにおいて、2019年に福岡、そして九州に観戦に来ていただけるよう、香港ラグビー協会をはじめ、アジアラグビーフットボール連盟や、香港スコティッシュクラブ、スペインラグビー協会など、各国のラグビー関係者にプロモーションを行いました。

 さらに、4月21日、22日に北九州ミクニワールドスタジアムで行われる北九州セブンズの運営のあり方について、会場を訪れていた日本ラグビーフットボール協会坂本専務理事らと意見交換を行いました。

視察の様子 視察の様子
(写真)視察の様子

日本ラグビー協会の皆さんと
(写真)日本ラグビー協会の皆さんと

香港スコティッシュクラブの関係者と
(写真)香港スコティッシュクラブの関係者と

アジアラグビー連盟関係者と
(写真)アジアラグビー連盟協会の関係者と

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。