ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 住宅瑕疵担保履行法に基づく届出について

住宅瑕疵担保履行法に基づく届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日更新

住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日(平成31年3月31日)における届出について

 「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」(住宅瑕疵担保履行法)に基づき、新築住宅を引き渡した建設業者及び宅地建物取引業者(以下「宅建業者」という。)は、次のことが義務付けられています。

  1. 住宅の品質確保の促進等に関する法律で定める10年間の瑕疵担保責任を確実に行うための資力確保措置(保証金の供託又は保険への加入)を講じること。
  2. 年2回の基準日(3月31日及び9月30日)ごとに、引き渡した新築住宅の戸数、資力確保措置の状況等を届け出ること。 

 今回の基準日(平成31年3月31日)の手続について、以下のとおり届出をお願いします。

1 届出対象者

  • 平成30年10月1日から平成31年3月31日までの間に新築住宅を引き渡した建設業者及び宅建業者
  • 前回基準日(平成30年9月30日)に届出(0件での届出を含む。)をした建設業者及び宅建業者

   (注)平成30年10月1日から平成31年3月31日までの期間に引き渡した新築住宅がない場合でも届出が必要です。

2 届出期間

 基準日から3週間以内(平成31年4月22日まで)

3 届出書類

  1. 届出書(建設業1号様式、宅建業7号様式)※保険契約締結のみであれば、こちらの届出書をご使用ください。
  2. 保険契約締結証明書(別紙【明細】を含む)

(ご注意ください)

  • 建設業者と宅建業者の様式は違います。添付書類も含め、ご提出前にご確認ください。
  • 許可番号や免許番号欄は建設業者としての許可番号、宅建業者としての免許番号を正しくご記入ください。
  • 届出書及び保険契約締結証明書の【明細】には、代表者印の押印が必要です。
  • 複数の保険会社で契約している場合にも、届出書は1通です。様式中の3の住宅担保責任保険法人名の欄に法人名と届出個数をご記入ください。

4 届出方法及び届出先

  • 「郵送」とします。
  • 副本の提出は「不要」です。

(届出書到着の確認が必要な場合は、届出書を送付する際に簡易書留郵便を活用するなどしてください。)

また、届出を行う前に必ず届出書類一式の写しを作成し、10年間大切に保管してください。

<届出先>

 (建設)か(宅建)かを明記してください。

 建設業者:〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

        福岡県建築都市部建築指導課履行法担当(建設)
 宅建業者:〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

        福岡県建築都市部建築指導課履行法担当(宅建)

5 様式

6 お問い合わせ先

 建設業者:建築指導課建設業係履行法担当(電話092-643-3719)
 宅建業者:建築指導課宅建業係履行法担当(電話092-643-3718)
 (注) ファックス番号は、いずれも092-643-3754

 (注) メールアドレスは、いずれも kenshido@pref.fukuoka.lg.jp

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)