ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 住まいの安心リフォームアドバイザー(耐震・バリアフリー)を派遣します。

住まいの安心リフォームアドバイザー(耐震・バリアフリー)を派遣します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月4日更新

住まいの安心リフォームアドバイザー派遣制度

住宅の耐震診断をご検討の方

(1)一般診断

耐震診断アドバイザーが、床下・小屋裏に進入して調査し、目視で壁の仕様等を確認した上で耐震性の診断を行います。ご希望に応じて、耐震改修計画書(案)や工事費概算見積書を作成できます。(注釈)

【対象】昭和56年5月31日以前に県内に建築された2階建て以下の木造戸建て住宅

【利用者負担額】6,000円

注)耐震改修計画書(案)や工事費概算見積書は改修プランの一例として参考添付するものです。実際に耐震改修をされる場合は、工事を依頼される事業者の方にご相談ください。

 

(2)簡易診断

耐震診断アドバイザーが住宅を目視の範囲(床下・小屋裏には進入しません)で調査し、地震に対する安全性について簡易な診断を行います。

【対象】昭和56年5月31日以前に県内に建築された2階建て以下の木造戸建て住宅

【利用者負担額】3,000円

 

 

耐震診断アドバイザーは、1級、2級若しくは木造建築士で、県が実施する講習会を受講した者です

 

 

動画を見る 【福岡県庁知らせた課】安心を診断しましょう!~住まいの耐震診断~(再生時間4分0秒)
耐震化とは、建物を使う人の安全を確保するために建物を改修・補強すること。
近年、日本各地で大きな地震が頻発しており、本県においても7本の活断層が確認されています。いざという時に備え、住まいの耐震化を行うのは、とても重要です。
今回は、耐震診断や耐震化の方法についてお伝えします。
出演:大庭彩歌(LinQ)

住宅のバリアフリーリフォームをご検討の方

バリアフリーアドバイザー(注釈)が、バリアフリー改修工事を検討されている方の身体状況にあわせた住宅改造について適切なアドバイスを行います。

【利用者負担額】 無料 (但し、受付件数の制限があります。)

バリアフリーアドバイザー派遣制度の流れ

注)バリアフリーアドバイザーとして、通常、建築士及び作業療法士又は理学療法士の2名を派遣しています。
  要望に応じて、どちらか1名の派遣も可能です。

問合せ

住まいの安心リフォームアドバイザー派遣事務局

一般財団法人福岡県建築住宅センター(新しいウィンドウで開きます)

  • 企画情報部 電話:092-781-5169    
  • 生涯あんしん住宅 電話:092-582-8061 (月曜休館)

住宅リフォーム事業者情報

(一般社団法人)福岡県住宅リフォーム協会(新しいウィンドウで開きます)

  一般社団法人 福岡県住宅リフォーム協会は、安心してリフォームを依頼できる市場環境を整備することが必要であるという観点から、官民で構成される「住宅市場活性化協議会」において検討され、平成19年10月に発足した「福岡県リフォーム推進ネットワーク協議会」を前身として、平成30年10月に「一般社団法人 福岡県住宅リフォーム協会」として法人化されました。
 リフォームの内容に応じた工事を安心して依頼できる最寄りのリフォーム事業者の情報を提供する窓口として、県内全域でのサービスの提供に取り組んでいます。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)