ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 東京2020パラリンピック聖火リレーに係る福岡県の聖火フェスティバルについて

東京2020パラリンピック聖火リレーに係る福岡県の聖火フェスティバルについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月13日更新

東京2020パラリンピック聖火リレー全体概要

 パラリンピック聖火リレーで用いられる聖火は、イギリスのストーク・マンデビルと開催国内各地の複数箇所で採火される炎から生み出されます。
 炎は、人々がパラリンピックを応援する熱意の表れとされ、実際の炎に限らず、SNS等を活用したデジタルの炎も認められています。
 こうして各地で採火された炎は43道府県で一つに集火され、東京に送り出されます。

  東京2020パラリンピック聖火リレーのコンセプトは、「Share Your Light(英語)/ あなたは、きっと、誰かの光だ。(日本語)」です。

 これは、「新たな出会いから生まれる光を集めて、みんなが調和し、活かしあう社会を照らし出そう。」という思いを端的に表しており、また、パラリンピック聖火リレーを通じて、多様な、そして社会の中で誰かの希望や支えとなっている光(人)が集まり、出会うことで、共生社会を照らす力としようという想いを表現しています。

 ・コンセプト:Share Your Light(英語)/ あなたは、きっと、誰かの光だ。(日本語)
 ・日程:2020年8月13日(木曜日)〜8月25日(火曜日)
 ・実施場所:47都道府県、イギリス ストーク・マンデビル
 ・主催:東京2020組織委員会
 ・共催:各都道府県
 ・パートナー:東京2020パラリンピック聖火リレーパートナー各社

福岡県での実施概要

 本県では、2020年8月13日(木曜日)から17日(月曜日)に採火(式)・聖火ビジット・集火(式)・出立(式)にて構成される「聖火フェスティバル」が次のとおり実施されます。

1 採火(式)・聖火ビジット
 【実施主体】 北九州市、福岡市、大牟田市、直方市、飯塚市、田川市、八女市、大川市、豊前市、春日市、宗像市、古賀市、うきは市、みやま市、糸島市、那珂川市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、桂川町、大木町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、苅田町、みやこ町、上毛町、築上町の33の各市町村
 【場所】各市町村内
※聖火ビジットの実施は任意。今後変更となる可能性があります。

2 集火(式)・出立(式)
【実施主体】福岡県
【場所】福岡市内
※今後、変更となる可能性があります。
※今後、詳細が決まりましたら、お知らせします。


参考:パラリンピック聖火リレー聖火フェスティバルの概要
・パラリンピック聖火リレーは、「聖火フェスティバル(※47都道府県)」「集火式(※東京都内)」「開催都市内聖火リレー」の3つのシーンで構成
・聖火フェスティバルは、採火(式)、聖火ビジット、集火(式)、出立(式)の4つの要素で構成

・採火(式)…共生社会への思いが込められた火を独自の手法で採火
・聖火ビジット…パラリンピックに親和性のある場所等を聖火ランタンが訪問
・集火(式)…県内各地で採火されたパラリンピック聖火を県内一箇所に集めるセレモニー
・出立(式)…集火したパラリンピック聖火を開催都市東京へ送り出すセレモニー

・競技開催都県(静岡県、千葉県、埼玉県、東京都)以外の43道府県の聖火フェスティバル実施可能期間は、2020年8月13日木曜日~17日月曜日の最大5日間

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。