ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 世界遺産を目指して > 宗像・沖ノ島と関連遺産群 > 「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産一覧表記載認定書伝達式

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産一覧表記載認定書伝達式

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月16日更新

 10月16日、本年7月に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産一覧表記載伝達式が文化庁において行われ、宮田亮平文化庁長官から、小川知事、谷井博美宗像市長、原崎智仁福津市長に対し、認定書(レプリカ)が伝達されました。
 認定書伝達後、出席者による懇談が行われ、知事は、「認定書を手にすることで、改めて登録の喜びを実感しました。全資産登録という素晴らしい結果となったことをうれしく思います。この貴重な遺産を将来の世代に引き継いでいくために、資産の保存と周辺環境の保全にしっかりと取り組むとともに、資産の価値を正確に発信し、この資産の性格にふさわしい形での利活用を図っていきたい」と述べました。
認定書を受け取る知事
(写真)宮田文化庁長官から認定書を受け取る知事

集合写真
(写真)認定書伝達後の集合写真

懇談の様子
(写真)懇談の様子

※原崎福津市長の「崎」は、「立つ崎」です。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。