ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防犯 > 薬物乱用防止 > 薬物乱用防止VR動画の公開について
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品・医療機器 > 薬物乱用防止VR動画の公開について

薬物乱用防止VR動画の公開について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日更新
担当課:保健医療介護部薬務課
直通:092-643-3287             
内線:3143                          
担当者:藤田、尾崎                 

 

福岡発の薬物乱用防止VR動画を公開します!

どうして私が・・・?薬物の恐怖を疑似体験

 福岡県における覚醒剤や大麻の薬物乱用による検挙者数は全国的に高位で推移しています。中でも大麻検挙者数は県内外を問わず年々上昇しており、大麻に関連した報道は後を絶たず、特に若年層への広がりが懸念されるところです。
 このため、従来の啓発とは異なる手法として、スマホ世代である若年層が興味をもつよう薬物乱用防止啓発としては全国初のVR(バーチャルリアリティ)動画を公開し、SNS等の広告により若年層を動画に誘導して違法薬物の怖ろしさを世の若年層に伝えます。

1 動画内容

薬物を勧められるままに使用し、1度薬物を使用するだけでも怖ろしい精神病状態をもたらしうることを効果的に伝え、若年層が安易に手を出さないよう導く

ダメドラ広告

2 動画の特徴

〇VR(バーチャルリアリティ)
違法薬物を使用し、最悪の結末に至るまでの過程を、1人称視点で体感することで、臨場感を演出
※VRとは…現物・実物(オリジナル)ではないが、機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザーの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系
〇ストーリー分岐
違法薬物の代表である覚醒剤、大麻、危険ドラッグを、それぞれの特徴に沿ったストーリーで展開
〇仕様
若年層が日常生活で仕様する頻度の高い、スマートフォン(iPhone、Android)で最適に視聴できる仕様

3 公開時期

10月12日(木曜日)公開

4 視聴方法

・ダメドラワールド で検索
福岡県薬物乱用防止啓発サイト(新しいウィンドウで開きます)からアクセス
 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。