ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 南極観測船「しらせ」の博多港入港歓迎行事が行われました

南極観測船「しらせ」の博多港入港歓迎行事が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月21日更新

 9月21日、南極観測船「しらせ」が、運航に慣れるための訓練と広報を行うため、8年ぶりに博多港に寄港しました。

 「しらせ」は、海上自衛隊に所属する水面の氷を割りながら進む砕氷艦(さいひょうかん)であり、毎年11月から翌年4月まで、南極昭和基地への物資と人員を輸送する任務に当たっています。今月6日に発生した北海道胆振東部地震では、苫小牧港に入港し、被災者の皆さんに食事の提供、艦内の浴室・休憩室の開放などの支援を行いました。

 「しらせ」の博多港入港歓迎行事に出席した小川知事は、「今回の『しらせ』の寄港によって、多くの県民の皆さんが、南極観測船の活動を身近に感じる機会になることを期待しております。これから約半年に及ぶ航海の無事と安全、隊員一人一人のご活躍を祈念いたします」と述べました。

 「しらせ」は、9月24日朝まで博多港に停泊する予定です。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

知事が船内を視察している写真です

(写真)船内の視察の様子

「しらせ」の写真です

(写真)南極観測船「しらせ」

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。