ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 自然環境 > 自然・生物多様性 > 三沢ビオトーププロジェクト「木の実でクリスマス飾りを作ろう」を開催しました!

三沢ビオトーププロジェクト「木の実でクリスマス飾りを作ろう」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

平成29年12月10日(日曜日)、「三沢ビオトープ」にて「木の実でクリスマス飾りを作ろう」を開催しました。

九州歴史資料館周辺でリースの土台となるつるや木の実など工作の材料を集め、オリジナルのクリスマス飾りを作りました。
また、資料館周辺の花や葉で作った押し花で「しおり」も作りました。
 
参加された方からは、「自分で探した材料で作れたことが楽しかった」「自然のもので作る作業がよかった。家族で工作をする機会があまりないので貴重な体験だった」「どんぐりの見分け方がわかって、面白かった」「かわいいのが作れて楽しかった」など、楽しかった!という感想をたくさんいただきました。

「三沢ビオトーププロジェクト」とは

小郡市三沢にある九州歴史資料館、三沢遺跡の森周辺の里山は生きものたちが住む「ビオトープ」です。

この場所を「三沢ビオトープ」として、どんな生きものがいるのか、その命のつながりを見つめ記録しています。

名付けて三沢ビオトーププロジェクト!

今回は、三沢ビオトープの「自然の恵み」を楽しむイベントを実施しました。

三沢ビオトーププロジェクト構成機関

  • 三国丘陵の自然を楽しむ会
  • 小郡市生活環境課
  • 九州歴史資料館
  • 福岡県保健環境研究所環境生物課
  • 福岡県北筑後保健福祉環境事務所(事務局)

  (注)三沢ビオトーププロジェクトは株式会社伊藤園「お茶で福岡を美しく。」キャンペーンの寄付金を利用して実施しております。

活動の様子

どんぐりの見分け方などのお話

講師の福岡県保健環境研究所・須田課長から、どんぐりの見分け方などの話を聞きました。
どんぐりは、ぼうしや実の特徴で見分けられます。
とげとげのぼうしが付いているのは、カブトムシが樹液を吸うことで知られる「クヌギ」です。
クヌギは虫が入っていることがあるので、工作の前に茹でておきました。
実のおしりがへこんでいて細長く下が太いのは「マテバシイ」です。
九州歴史資料館の裏にもあり、固く虫が入らないのでそのまま工作に使います。

木の実工作 どんぐりの話

どんぐりの画像

左が「クヌギ」、右が「マテバシイ」です。
 

 

材料集め

資料館周辺で材料を集めました。
講師の話を聞いて、どんぐり、シャリンバイ、ノイバラなど木の実を集めます。
リースの土台を編む「クズ」のつるも採りました。

建物の周りで材料集め

材料を集めている親子

 

工作の時間

採ってきた「クズ」のつるでリースの土台を編み、拾った木の実や事務局が準備した松ぼっくりなどの木の実を使って、思い思いのクリスマス飾りを作りました。
子どもだけでなく大人も夢中になって、素敵な作品が次々と作られていきます。

採ってきた材料で工作を始めている様子 工作の様子

 

工作の様子2 工作の様子

 

 

しおりは、その日に採った枯葉や事前に準備した押し花を挟んで作りました。

しおり

 

 

参加者の作品

すてきな作品ができました!

 

作品(松ボックリで作ったツリー)作品(松ボックリとリースの組み合わせ)kazari ri-sukazari

  

これまでの三沢ビオトーププロジェクトの活動については、北筑後地域環境協議会TOPページをご覧ください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。