ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 食育・地産地消 > 【旅行業者の皆さまへ】令和元年度「食育・農林水産業体験機会拡大事業(農林漁業体験ツアー)」を募集(2次募集)します

【旅行業者の皆さまへ】令和元年度「食育・農林水産業体験機会拡大事業(農林漁業体験ツアー)」を募集(2次募集)します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月19日更新

目的

 民間旅行会社が企画・実施する農林漁業体験ツアーの経費を一部を助成することにより、県民の農林漁業体験の機会拡大を図り、食や食を支える農林水産業への理解を促進するものです。

補助金の概要

1 応募資格(申請者の応募要件)

  県内に事業所を有する、旅行業法(昭和27年法律第239号)に基づき旅行業の登録を受けた旅行業者。
ただし、次のいずれかに該当する場合は対象外とします。
  (1)宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体
  (2)暴力団または暴力団員が役員となっている団体もしくは暴力団または暴力団員と密接な関係を有する団体

 2 補助対象となる事業内容

  参加者に対して、食育や地産地消に対する意識の普及・啓発が出来る体験ツアーを対象とします。レジャーを目的としたもの(フルーツ狩りのみ、牡蠣小屋のみ等)は対象外とします。ただし、調理体験や収穫体験などと組み合わせることで補助の対象とします。
  ※詳細は別途提示する募集要項をご覧ください。

 

3 補助対象外の事業

  次のいずれかに該当するものは対象外とします。
  (1)公序良俗に反するもの
  (2)政治的または宗教的宣伝を目的としていると認められるもの
  (3)すでに事業に着手しているもの
   ※バスの手配、参加者の募集等
  (4)その他、食育・農林水産業体験機会拡大事業としてふさわしくないと認められるもの

4 補助対象経費と金額

  バス借上料または使用料の1/2以内(補助額上限5万円/回)

 

5 事業実施期間

  交付決定日から令和2年3月15日まで

6 要望提出締切日  

  令和元年8月9日(金曜日)

応募方法

1 提出書類
     要望調査書
   

2 提出先
    福岡県農林水産部食の安全・地産地消課 地産地消推進係
    〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号
     TEL:092-643-3575         FAX:092-643-3573
         Email:ouendan@pref.fukuoka.lg.jp

スケジュール

【事業開始前】

(1)要望調査書提出
   →県が内容審査後、内報送付
(2)事業実施計画承認申請書(様式第1号)提出
   →県が計画を承認後、割当内示送付

(3)補助金交付申請書(様式第2号)提出
   →県が交付決定送付

【交付決定後】

(4)事業実施

【事業完了後】

(5)事業実績報告書(様式第7号)提出
   事業完了から1月を経過した日または令和2年4月10日のいずれか早い期日までに提出

※添付書類としてバス借上げに要する費用が確認できるもの(領収書等の写し)が必要です
(6)補助金の支払い
   原則、精算払いとする。ただし、補助金概算払報告書(様式第5号)を提出し、認められる場合は概算払いを受けることができる。

事業の選定等

1 事業の選定等
  提出された要望調査書は、次に掲げる項目について審査を行い採択します。審査結果については、応募者全員に結果を通知します。
 ・適合性(当事業の趣旨に合っているか)
 ・実現性(実行可能な方法、スケジュール、運営体制となっているか)
 ・効果性(食育・地産地消の普及・啓発への効果)

2 補助金の申請
   計画の承認を受けた旅行業者は、補助金の交付等にかかる手続きが必要となります。

募集要項

補助金交付要綱、申請書類等

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)