ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 障がい福祉 > まごころ製品・工賃 > 随意契約の対象に関する認定基準に基づく認定について(地方自治法施行令第167条の2第1項第3号関係)

随意契約の対象に関する認定基準に基づく認定について(地方自治法施行令第167条の2第1項第3号関係)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月7日更新

「福岡県障がい者支援施設等に準ずる者の認定等に関する要領」に基づく認定について

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の2第1項第3号の規定による随意契約が可能である障がい者支援施設等に「準ずる者」の認定基準を定めた、「福岡県障がい者支援施設等に準ずる者の認定等に関する要領」(以下、要領とする。)に基づき認定しました。

要領第5条に基づき認定した者を公表します。

【リンク】随意契約の対象に関する認定基準について(地方自治法施行令第167条の2第1項第3号関係)


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)