ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 消防 > 救急車の適正利用についてのお願い

救急車の適正利用についてのお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月11日更新

救急車の適正利用についてのお願い

 福岡県内の平成27年中の救急出動件数は243,139件で、前年よりも4,146件増加しました。1日平均666.1件、約2分10秒に1件の割合で救急車が出動しています。
 243,139件のうち、実際に医療機関に搬送された方は、223,826人で、そのうち80,949人(約36.2%)が軽症の方でした。
 救急車は数が限られているため、病気やけがの程度の軽い人を搬送することで、1分1秒を争う重傷者への対応が遅れてしまうこともあります。
 一刻も早い治療が必要な人のために、救急車の適正利用にご協力ください。

救急車利用マニュアルはこちらから

 

医療機関の検索、 医療機関のご案内についてはこちらから

(ふくおか医療情報ネットにリンク)↓



 なお、緊急に病院へ搬送しなければならない場合で、救急車以外に搬送する手段がない場合には、迷わずに119番通報をしてください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)