ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品・医療機器 > 「くすりと健康フェア2018」を開催しました

「くすりと健康フェア2018」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月9日更新

 10月17日から23日までの1週間は、「薬と健康の週間」です。

 福岡県と福岡県薬業団体連合会は、かかりつけ薬剤師・薬局を持つことによる利点及び医薬分業の趣旨について県民の理解が深まるよう分かりやすく紹介するとともに、医薬品は正しく使わなければ副作用により健康を損なうおそれがあるなど医薬品に関する正しい知識が広く県民に浸透するよう、10月20日(土曜日)にエルガーラ・パサージュ広場で「くすりと健康フェア2018」を開催しました。

 当日は、麻薬探知犬によるデモンストレーションなどのステージイベントのほか、お薬相談コーナーや体成分分析体験コーナーなど、薬と健康に関する様々なブースを出展し、多くの来場者でにぎわいました。

麻薬探知犬
(写真)麻薬探知犬によるデモンストレーションの様子

ミニクイズ
(写真)薬剤師によるミニクイズの様子

お薬相談コーナー

栄養相談コーナー

子ども実験コーナー
(写真)各ブースの様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。