ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 水産業 > 漁業と遊漁のルール > クロマグロ第3管理期間の資源管理について

クロマグロ第3管理期間の資源管理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

(遊漁者の皆様)クロマグロの資源管理について

 太平洋クロマグロは、近年、資源が悪い状態が続いており、水産庁の指導の下、本県の漁業者も含め全国の漁業者が厳しい資源管理に取り組んでおります。

 このような中、水産庁より、「遊漁におけるクロマグロの資源管理は、漁業者の操業自粛に歩調を合わせていくこととする」旨の方針が示されました。具体的な内容については別添のPDFファイル「クロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者の皆様へ」をご参照下さい。

 今後、本県の海域において漁業者がクロマグロ漁を自粛することとなった場合には、クロマグロを対象とする遊漁船業者の皆様に対し、本県から通知しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 なお、他の都道府県の海域でクロマグロの採捕を行おうとする場合には、その海域における状況を水産庁ホームページ「遊漁の部屋」や当該都道府県のホームページ等で確認して下さい。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)