ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 社会教育・文化 > 黒田家文書が九州歴史資料館に移管されました。

黒田家文書が九州歴史資料館に移管されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月8日更新

概要

 福岡県立図書館が所蔵していた黒田家文書を、この度九州歴史資料館に移管いたしました。

 

 黒田家文書を含む朝鮮通信使に関する記録は2017年10月30日(日本時間31日未明)、ユネスコ「世界の記憶」に登録されました。

このことを記念し、2018年4月22日に全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受け、福岡市のエルガーラホールで『朝鮮通信使に関する記録のユネスコ「世界の記憶」登録記念シンポジウム』を行いました。県内外から多くの参加があり、「通信使の歴史について多角的に学ぶことができました」などの感想をいただきました。

 

 今後は九州歴史資料館において保存・活用を図っていきます。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)