ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 文化財保護 > 魏志倭人伝のクニグニネットワーク「ネットワーク通信」 更新しました
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 観光情報 > 魏志倭人伝のクニグニネットワーク「ネットワーク通信」 更新しました

魏志倭人伝のクニグニネットワーク「ネットワーク通信」 更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

 福岡県の平塚川添遺跡、佐賀県の吉野ヶ里遺跡、長崎県の原の辻遺跡は、ともに弥生時代に繁栄した集落遺跡です。共通するところの多いこの三つの遺跡は、平成11年1月、九州北部三県姉妹遺跡となり、福岡・佐賀・長崎三県の歴史・文化に関する情報の発信拠点として互いに協力してきました。
 平成20年に三姉妹遺跡締結10周年を迎えたことを機に、魏志倭人伝に登場するクニグニがあったと考えられている市町へと協力の輪を広げ、魏志倭人伝のクニグニネットワークとして活動しています。

 今回、ネットワークに参加している自治体が行っている歴史・文化遺産関連事業を、みなさまにご紹介することになりました。

 いつでも、どこかで、何かが行われています。ぜひ、おでかけください!

魏志倭人伝のクニグニネットワークのご紹介

「九州北部三県姉妹遺跡」がある福岡・佐賀・長崎の三県と地元の市町、それに「魏志倭人伝」に記述されている弥生時代のクニがあったと考えられている市町を加えた14の自治体でつくっているネットワークです。

 歴史・文化に関する情報を発信し、地域の活性化につなげようと力を合わせて活動しています。

ネットワーク構成自治体

(福岡県)福岡県・福岡市・飯塚市・春日市・朝倉市・糸島市・宇美町
(佐賀県)佐賀県・唐津市・神埼市・吉野ヶ里町
(長崎県)長崎県・対馬市・壱岐市

「ネットワーク通信」について

クニグニネットワーク参加自治体の文化財関連のトピック(最新情報等)を紹介しています。

参加自治体のイベントをまとめた「おでかけカレンダー」の平成29年度版は夏頃更新予定です。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)