ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 障がい福祉 > まごころ製品・工賃 > 「工賃向上計画」(平成30年度以降)の作成について

「工賃向上計画」(平成30年度以降)の作成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

「工賃向上計画」(平成30年度以降)の作成について

 障がいにある方が地域において自立した生活を実現するために工賃の更なる向上に取り組むことは重要な課題です。

 平成19年度からは「工賃倍増5か年計画」、平成24年度から平成29年度までは「工賃向上計画」に基づき、工賃向上に向けた取組みを計画的に推進してきたところです。

 この度、『「工賃向上計画」を推進するための基本的な指針』の一部改正について(平成30年2月28日障発0228第3号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知)が示され、平成30年度以降についても「工賃向上計画」に基づく取組みを推進することとされました。

 つきましては、各事業所において、下記のとおり平成30年度以降の「工賃向上計画」(以下「工賃向上計画」という。)を作成していただき、管理者がリーダーシップを発揮し、全職員で主体的に工賃向上に取り組んでいただきますようお願いします。

1 「工賃向上計画」(平成30度以降)の様式

2 提出期限

 平成30年5月31日(木曜日)

3 提出方法

 電子メールで以下のメールアドレスに提出してください。(電子メールでの提出ができない場合はご連絡ください。)

 提出先:福岡県 障がい福祉課 障がい福祉サービス指導室(H30.4.1~)

 メールアドレス:shiteishidou@pref.fukuoka.lg.jp      ※「lg」は「エル・ジー」です。


●提出の際には、ファイル名に事業所番号、事業所名を入力してください。

4 計画の公表

 「工賃向上計画」及び工賃実績については、障がいのある方に対する情報提供や各事業所の取組みを広報するため、できる限り、事業所のホームページ、広報誌を通じて公表してください。

5 国の基本指針

6 就労支援事業会計処理基準

 「工賃向上計画」では、就労支援事業の会計を記入していただきます。

 就労支援事業の会計は、就労支援事業会計処理基準に基づき処理することとされていますのでご留意ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)