ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 文化財保護 > 小倉祇園太鼓400周年・国重要無形民俗文化財指定記念祝賀会に出席しました

小倉祇園太鼓400周年・国重要無形民俗文化財指定記念祝賀会に出席しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

 福岡の三大夏祭りの一つである北九州市の小倉祇園太鼓は、今年400周年を迎え、3月28日には「小倉祇園祭の小倉祇園太鼓」が国の重要無形民俗文化財の指定を受けました。これを記念する祝賀会が6月30日に北九州市で行われ、来賓として小川知事が出席しました。
 知事は、小倉祇園太鼓が400周年を迎え、その節目の年に国の重要無形民俗文化財の指定を受けたことについて、お祝いの言葉を述べるとともに、「太鼓の響きと元気の良さを北九州から全国へ、また世界へ多くの方々へ届けていきたいと思っています。400周年、そして国の指定を受けられましたことを契機として、小倉祇園太鼓がますます発展し、次の時代へしっかりと継承されていくことを願います」とあいさつしました。

来賓としてあいさつする知事

(写真)あいさつする知事

来賓の皆さんと鏡割りをする知事

(写真)鏡割りをする知事

来賓の皆さん及び出席の皆さんと乾杯する知事

(写真)乾杯の発声とともに

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。