ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 物産振興・地場産業 > 福岡県伝統的工芸品月間推進協議会 設立総会

福岡県伝統的工芸品月間推進協議会 設立総会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月13日更新

 伝統的工芸品への理解と普及を図ることを目的とした「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」が、11月に福岡県で開催されます。

 県内には、小石原焼、博多人形、博多織、久留米絣、八女福島仏壇、上野焼、八女提灯の7品目の経済産業大臣指定の伝統的工芸品と、大川組子や博多曲物など、34品目の県知事指定の特産工芸品・民芸品があります。

 4月13日、大会開催に向け、行政や伝統的工芸品産地組合、関係団体・企業などで構成される「福岡県伝統的工芸品月間推進協議会」の設立総会が、福岡市で開催されました。

 同協議会の会長である小川知事は、「大会の開催は、本県の伝統工芸品の魅力を県内外に広く発信・PRし、今後の産業振興、発展に寄与するものです。大会を通じて、小石原焼の産地である東峰村をはじめ被災地の復興ぶりについても多くの方に見ていただきたい」とあいさつしました。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

会場の様子

(写真)会場の様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。