ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 普及指導センター情報 > 増やせ!『地元産まれの小倉牛』

増やせ!『地元産まれの小倉牛』

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月22日更新

増やせ!『地元産まれの小倉牛』              

地元産子牛で『小倉牛』をPR

 

『小倉牛』は、北九州市内で生産される黒毛和牛肉で、肉質等級が4等級以上などの条件を満たしたものに与えられる銘柄です。小倉牛の生産頭数は農家の高齢化や和牛素牛価格の高騰により減少しており、平成21年度に140頭だった生産頭数が平成28年度には49頭となりました。

そこで、北九州市では、小倉牛を増産しながら農家が和牛繁殖技術を習得することを目的とした「小倉牛増産支援事業」を平成28年より実施し、畜産農家への和牛繁殖雌牛の飼養委託が始まりました。

その結果、これまでほとんどが県外産子牛の肥育だった『小倉牛』ですが、この取り組みにより地元産まれの子牛が順次出荷できるようになり、今年度には5頭の『地元産まれの小倉牛』が誕生しました。そのうち2頭は最高級のA5等級で、品質も上々です。

その小倉牛の販売促進イベントとして、8月3,4日に小倉城周辺で開催された「わっしょい百万夏まつり」において恒例の「小倉牛骨付きモモ肉の丸焼き」を販売しました。きっと『小倉牛』の新たなファン獲得につながったことでしょう。

皆さんもぜひ『地元産まれの小倉牛』をご賞味あれ!

小倉牛骨付きモモ肉を豪快に丸焼きに!
A5等級『地元産まれ小倉牛』

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。