ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 普及指導センター情報 > 病害虫と農薬についてバッチリ研修!

病害虫と農薬についてバッチリ研修!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月13日更新

 6月8日、八幡総合庁舎において就農3年未満の農業者を対象とした営農基礎講座を開催し、女性1名を含む9名が参加しました。

 講師は当センター野菜係の梅津主任技師が担当し、病害虫防除と農薬の適正・安全使用について、パワーポイントを使用して解説しました。

 病害虫の項では、野菜の病変部の現物を持ち込んで、具体的な見分け方を説明し、農薬の適正使用の項では、農薬使用時の遵守事項や「ごぼう」と「葉ごぼう」のように間違いやすい作物の紹介も行いました。

 最後に、若松キャベツを例に、RACコードを活用したローテーション防除の利点や実例を紹介しました。

 説明後、参加者からは「農薬の混用は何剤まで可能?」、「展着剤は絶対必要なの?」、「昨年発生したブロッコリーの病害の見分け方が分からない」や「トマトの6~7段目の花が落ちたけど何故?」など、農薬に関することから栽培に関するものまで多くの質問が出され、各部門担当普及員から分かりやすく説明を行いました。

 参加者のアンケートでは、IPMや農業経営管理を勉強したいとの希望が多く、普及指導センターとしては、これらの項目も今後の営農基礎講座に取り入れ、引き続き新規就農者の技術向上・経営改善の支援を行ってまいります。

熱心にメモを取る受講者

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。