ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 平成28年度東日本大震災及び熊本地震復興支援派遣職員の帰庁報告

平成28年度東日本大震災及び熊本地震復興支援派遣職員の帰庁報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月15日更新

 

 県では、東日本大震災及び熊本地震の被災地に対する復興支援として、長期の職員派遣を行っています。

 5月15日、被災地に派遣された職員のうち、各部を代表して14名の職員が出席し、小川知事に帰庁報告を行いました。職員からは、東日本大震災から6年、熊本地震から1年が経過した現在の復興状況や現地での業務、支援継続の必要性などが報告されました。

 知事は、長期間に及ぶ派遣業務を遂行してきた職員に対し、ねぎらいの言葉をかけるとともに、「今後もできる限り息の長い支援を被災地の皆さんに届けていきたい」と述べました。

派遣職員へのねぎらいの言葉をかける知事

(写真)派遣職員へのねぎらいの言葉をかける小川知事

派遣職員による報告

(写真)派遣職員による報告(報告者:熊本県に派遣された吉武守 事務主査)

派遣職員による報告

(写真)派遣職員による報告(報告者:宮城県に派遣された立花享 技術主査)

帰庁した職員をねぎらう知事

(写真)派遣職員一人一人をねぎらう小川知事

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。