ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 交通基盤 > 道路 > 県道飯塚福間線 見坂トンネルにて防災訓練を実施しました

県道飯塚福間線 見坂トンネルにて防災訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

県道飯塚福間線 見坂トンネルにて防災訓練を実施しました

 平成30年4月7日(土曜日)に県道飯塚福間線(見坂トンネル)が開通することに先立ち、トンネル内での交通事故・火災等の災害発生時における、交通誘導・救助活動などの防災訓練を行いました。

 1 実施日時

   平成30年3月25日(日曜日)

 

 2 実施場所

   福津市本木  県道飯塚福間線 見坂トンネル付近一帯

 

 3 訓練参加機関

   宗像警察署

   直方警察署

   福津市消防団

   直方・鞍手広域市町村圏事務組合消防本部

   宗像地区消防本部

   北九州県土整備事務所および宗像支所

   直方県土整備事務所

 

 

 4 訓練実施概要

   (1)見坂トンネル福津側坑口から200mのトンネル内で、車両2台の衝突事故が発生。

     事故現場付近に多くの車両が滞留している状況を想定。

   (2)警察が滞留車両排出のため交通誘導を行うとともに、消防が事故車両内の負傷者を救出する。

   (3)負傷者救出後、事故車両より出火したとの想定で、消防が消火活動を実施。

防災訓練の様子

事故発生時の警報表示板の写真

【訓練開始】

事故発生時の警報表示板

事故車両の写真

【訓練開始】

トンネル内で車両2台の衝突事故を想定

 

警察によるトンネル内の滞留車両排出の写真

警察によるトンネル内の滞留車両排出の様子

 

消防が事故車両から負傷者を救出する様子

消防が負傷者をストレッチャーにのせる様子

消防による事故車両からの負傷者救出の様子

 

事故車両からの出火に対する消火活動の様子

事故車両からの出火を想定した消火活動の様子

 

消防指揮本部の様子

現場消防本部の様子

 

宗像消防署福間分署長による講評

宗像地区消防本部 宗像消防署 福間分署長による訓練講評

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。