ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 交通基盤 > 道路 > 宗像市の上八交差点で環状交差点(ラウンドアバウト)の運用開始! 通行方法が変わりました

宗像市の上八交差点で環状交差点(ラウンドアバウト)の運用開始! 通行方法が変わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月2日更新

さつき松原に、環境に優しいドーナツ型の交差点誕生!

上空から撮影した上八交差点の写真

 宗像市の上八(こうじょう)交差点において、環状交差点(ラウンドアバウト)の運用を開始しました。
 上八交差点は福岡県では2番目、県管理道路としては初の環状交差点です。

 

環状交差点(ラウンドアバウト)とは

  • 環状交差点(ラウンドアバウト)は、車両の通行部分が環状(ドーナツ型)になっており、道路標識に従い車両が時計回りに通行することが指定されている交差点で、平成26年9月1日施行の改正道路交通法により通行方法が定められました。
  • 交差点に信号はなく、車両は一定方向に徐行して交差点に進入するために、信号待ちの時間がなくなり、二酸化炭素削減や交通事故の抑制が期待されます。
福岡県のゆるキャラ・エコトンがヘルメットをかぶって工事現場にいる画像です

概要

  1. 運用開始
     平成29年5月15日(月曜日) 12時00分
     県道岡垣玄海線、県道玄海田島福間線、市道鐘崎線の4差路として、環状交差点の運用が開始されました。
     (7月2日からは、鐘崎漁港道路も開通し、5差路になりました)
  2. 箇所
     宗像市上八(こうじょう) 上八交差点

  3. 経緯
     宗像市により鐘崎漁港道路が新設されることに伴い、上八交差点が5差路になるため、福岡県の施工で交差点形状を環状交差点に改良しました。
     この道路は宗像市が管理する鐘崎漁港の関連施設として整備されるものです。
     

開通式典でのテープカットの様子5差路になった交差点の道路標識

(写真)平成29年7月2日の開通式典の様子です

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)