ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 河川・ダム > ダム > ます渕ダム見学会(すがお小学校) 平成29年5月29日

ます渕ダム見学会(すがお小学校) 平成29年5月29日

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日更新

「ます渕ダム」見学会

ダムの本体写真です

平成29年5月29日、すがお小学校3年生12名が、ダムに見学に来てくれました。見学会前半は、ダムの役割、洪水の様子やダムの制御機械の説明などで、熱心に聞いてくれました。後半はエレベーターでダムの本体の中に入り、監査廊(略称:トンネル)や操作機械の説明を聞いてくれました。

ダムの内部の様子

監査廊の写真です。地震計があります。

ダムは高さ60メートルあり、ダム内部には、漏水や地震による変状を調べるための監査廊やゲートの操作のための機械室などがあります。 

 

貯水池の様子

ダムの貯水量は13600千立方メートルで、ダム湖は18.5平方キロメートルあります。先に出来た福智ダム(明治45年)と頂吉ダム(昭和14年)を包み込むように、ます渕ダム(昭和48年)の貯水池が広がっていて、まわりには、歩道兼用のサイクリングロードなどがあり周遊できます。

旧頂吉ダムからの貯水池です

(写真上)は旧頂吉ダムから下流の貯水池を望んでいます。(写真下)は同様に上流部を望んでいます。

旧頂吉ダムから上流です。

ふりかえり授業・アンケート調査

見学後のアンケート調査や学校のふりかえり授業より、子供達の声が聞けました。

子供達の感想や興味

  • いろいろなことや特別なことを知ることが出来た。
  • トンネル(監査廊)がおもしろかった。
  • ダムが洪水調節をして、災害から生命を守っているところ。
  • 福智ダムと頂吉ダムに合体するように、ます渕ダムが出来ているところ。

アンケート調査結果

ます渕ダムでは、見学を通して「自然を大切に」「水を大切に」を呼びかけています。
次のような、良い結果が得られました。

  • 魚がかわいそうだから、水や自然を大切にしたい。
  • 感謝して大切に水を飲みたい。
  • 空気がおいしくなるから自然を大切にしたい。

見学のお問い合わせ

ます渕ダムでは、生活学習や自然学習などの一環として見学を行っています。放流中や異常気象時は、見学できませんが、興味のある方は、連絡してください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)