ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 河川・ダム > 河川愛護 > 紫川にてアユの放流が行われました

紫川にてアユの放流が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

紫川にてアユの放流が行われました

 平成31年4月20日(土曜日)、当事務所が管理している紫川においてアユの放流が行われました。
 会場となった小倉南区長行(桜橋上流)、長尾(砂原橋上流)、小倉北区今町(今町河畔公園)では、アユの放流と併せて河川敷の清掃活動なども行われ、地元の小・中学生をはじめ大勢の地域住民が参加されました。
 今町の会場では、M-CAP(紫川カムバック・アユ・プロジェクト)連絡協議会の主催による「第34回紫川アユ放流祭」が開催され、清掃活動・式典の終了後、地元の子供たちが中心となり、約20,000匹のアユを放流しました。

清掃活動の様子会場全景

式典の様子会長が挨拶している様子

児童によるM-CAP宣言の様子アユを放流している様子

これからも地域のみなさんとともに、豊かでよりよい河川環境づくりを進めてまいります。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。