ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 土地情報 > 宅地建物取引士証への切替交付手続きについて
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 宅地建物取引士証への切替交付手続きについて

宅地建物取引士証への切替交付手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

 平成27年4月1日から宅地建物取引主任者の名称が宅地建物取引士に改称されます。

宅地建物取引主任者証はそのまま業務に使用できます。

希望される方は宅地建物取引士証へ切替えることもできますが、有効期間は延長されません。

宅地建物取引士証への切替交付手続きは次のとおりです。

1.申請に必要なもの

1.宅地建物取引士証再交付申請書 1部

(再交付を申請する理由として、5その他の事由を選び、「宅地建物取引士証への切替のため」とご記入ください。)

宅地建物取引士証再交付申請書 [Wordファイル/25KB]

宅地建物取引士証再交付申請書 [PDFファイル/204KB]

2.宅地建物取引主任者証のコピー(顔写真が鮮明なもの)

3.カラー顔写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

(注)6ヶ月以内に撮影、無帽、正面、無背景、顔の部分2cm程度

(注)写りが不鮮明なもの、5年間の使用に耐えないものは不可

4.返信用封筒(82円切手を貼ったあて先明記の定形封筒)

5.手数料4,500円

2.受付方法

上記の申請に必要なものを、申請窓口に郵送

(書留など郵送する際の注意点は4月1日以降に下記申請窓口ホームページで確認してください。)

3.申請窓口

4.交付方法

郵送にて交付日をお知らせしますので、本人が下記のものを窓口に持参してください。(代理受領不可)

宅地建物取引主任者証と引替えに、宅地建物取引士証を交付します。

  • 送付された交付日のお知らせ
  • 宅地建物取引主任者証原本
  • 認印

5.交付日について

受付順に交付しますが、手続き開始当初は、交付までに時間を要することがあります(2ヶ月程度)。

あらかじめご了承ください。

6.その他

住所等の変更を届け出ていない場合は、再交付申請の前に、窓口の県土整備事務所建築指導課で変更手続きを行ってください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)