ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品・医療機器 > 危険ドラッグの情報ページ
トップページ > 防災・安全 > 防犯 > 薬物乱用防止 > 危険ドラッグの情報ページ

危険ドラッグの情報ページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月21日更新

危険ドラッグは大変危険な薬物です!

 危険ドラッグは、麻薬や覚醒剤などと同様に、自らの心と体をむしばみ、人生を大きく狂わせるだけでなく、大切な家族や友人を悲しませることになります。
 「安全だから・・・。」「一度だけだから・・・。」「友達が勧めているから・・・。」などの誘惑に決して乗らず、「ダメ。ゼッタイ。」を合言葉に、勇気を持ってはっきりと断り、薬物乱用のない安全な社会を築きましょう。
 詳しくは「福岡県薬物乱用防止啓発サイト」をご覧ください。

福岡県薬物乱用防止啓発サイト(新しいウィンドウで開きます。)

トップページ画像

危険ドラッグは「ダメ。ゼッタイ。」 [PDFファイル/933KB]
(※当課が作成した危険ドラッグに関するパワーポイント資料です。パワーポイントファイルが必要でしたら、薬務課までお問い合わせください。)

(関連ページ)薬物乱用防止啓発資料等情報提供ページ
(※当課が、講習会等で使用するために作成した資料やDVDなどを紹介しています。)

合法ドラッグなんてありえない!

 危険ドラッグは指定薬物(※1)に指定された成分を含んでいることがあり、そういった危険ドラッグの製造、輸入、販売、所持等は「医薬品医療機器等法」(※2)で規制されています(※3)。
 また、「合法ドラッグ」等と言われ、販売されているものの中には、麻薬や覚醒剤の成分が含まれているものもあります。
 麻薬は「麻薬及び向精神薬取締法」で、覚醒剤は「覚せい剤取締法」でその所持等が厳しく規制されていますので、絶対に関わらないようにしてください。

麻薬の指定状況(平成27年10月2日現在)
麻薬及び向精神薬取締法(第2条関係 74物質) [PDFファイル/184KB](出典:厚生労働省ホームページ)
麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令(第1条関係 100物質) [PDFファイル/211KB](出典:厚生労働省ホームページ)

指定薬物の指定状況(平成28年8月24日現在)
指定薬物一覧(2348物質) [PDFファイル/529KB](出典:厚生労働省ホームページ)

※1)指定薬物
 指定薬物とは、主に危険ドラッグに含まれている物質で、中枢神経系への興奮若しくは抑制又は幻覚の作用を有する蓋然性が高く、かつ、人の身体に使用された場合に保健衛生上の危害が発生するおそれがある物として、厚生労働大臣が指定するものをいう。

※2)医薬品医療機器等法
 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

※3)疾病の診断、治療又は予防の用途及び人の身体に対する危害の発生を伴うおそれがない用途以外の用途に供するために指定薬物を所持等した場合
 3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金、又はこれを併科(業として行った場合は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金、又はこれを併科

危険ドラッグの指導取締りに関するこれまでの報道発表

福岡県の発表

 危険ドラッグは、含有する成分により、麻薬や覚醒剤と同様の健康被害などを生じさせるおそれがあります。
 これらの製品の購入や摂取を絶対にしないよう、また、健康被害が疑われる場合には医療機関を受診するようお願いします。
 福岡県では、危険ドラッグの疑いのある製品の買上検査を行っています。以下の添付ファイルは過去に公表を行ったものについてまとめたものです。

これまでの報道発表 [PDFファイル/237KB]

厚生労働省の発表

厚生労働省報道発表資料(新しいウィンドウで開きます。)

気分の高揚、多幸感等を目的とする製品の注意事項について

 アダルトショップやインターネット等で、気分の高揚、多幸感等を目的とする製品を併せて販売している場合があります。
 そういった製品の中には、医薬品にしか使用出来ない成分が配合されていたり、医薬品的効能効果を標榜する等医薬品医療機器等法違反に該当するケースも存在しますので、注意が必要です。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)