ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 高校入試 > 平成30年度入試から実施する福岡県立高等学校入学者選抜学力検査の改善について

平成30年度入試から実施する福岡県立高等学校入学者選抜学力検査の改善について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月20日更新

福岡県立高等学校入学者選抜学力検査について、平成30年度入試から以下のとおり改善を図ります。

 

1 方針

 中学校においては、平成24年度から全面実施された現行学習指導要領により、基礎的な知識・技能を確実に習得させるとともに、これらを活用し、自ら考え、判断し、表現する力等を育むことを重視した教育が実施されており、あわせて各教科において言語活動の充実も重視されています。

 こうした中学校教育の状況、及び今後の高等学校教育に必要とされる入学者の能力・適性等を踏まえ、本県学力検査問題について、基礎的・基本的な知識・技能を問う問題と、思考力、判断力、表現力等を問う問題及び言語活動を重視した問題とをよりバランスよく出題する方針の下、平成28年度入試(昨年度実施分)から、学力検査問題の改善を図ったところです。

 さらに、平成30年度入試(来年度実施分)から、思考力、判断力、表現力等を問う問題及び言語活動を重視した問題をより一層充実させることとし、以下のとおり学力検査の検査時間等を変更します。

2 検査時間等の変更

(1)検査時間の延長

  国語、数学、社会、理科において45分の検査時間を50分に、外国語(英語)においてリスニングテストを含む検査時間を50分から55分に延長します。

(2)外国語(英語)リスニングテスト時間の延長及び配点の変更

 (1)における外国語(英語)の検査時間については、リスニングテストを10分から15分とし、筆記テストは現状どおりの40分として実施します。

 また、リスニングテストの配点については、17~18点としていたものを20点に変更します。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。