ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 廃棄物・リサイクル > 自動車・建設リサイクル > 建設リサイクル法一斉パトロールを実施します!!

建設リサイクル法一斉パトロールを実施します!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月12日更新

1 目的 

 平成14年5月30日に建設リサイクル法が完全施行され、対象建設工事については事前の届出が必要となっています。分別解体等及び再資源化等の適正な実施に向け適時実施しているパトロールを強化する期間として『建設リサイクル法パトロール強化週間』を定め、さらに当該週間には建設リサイクル法一斉パトロールを行います。この取り組みによって、建設リサイクル法に基づく「届出の遵守」、「分別解体等の適正な実施」、「再資源化等の適正な実施」、「建設業許可・解体工事業登録を受けた業者による施工」の4点を中心に法のさらなる実効性を確保し、法の普及啓発を図ります。
 併せて、解体工事による石綿の飛散防止対策として、石綿の適正な取扱いに関する関係法令の遵守について周知徹底を図ります。 

2 期間

  • 建設リサイクル法パトロール強化週間
      平成28年5月23日(月曜日) から 5月27日(金曜日)
  • 福岡県建設リサイクル法一斉パトロール
      平成28年5月25日(水曜日) 9時から15時
     (注)一部地域は一斉パトロールの日程が異なります。

3 実施主体

福岡県、北九州市、福岡市、大牟田市、久留米市の建設部局及び環境部局
必要に応じ、福岡労働局及び労働基準監督署と連携をはかることとします。

4 実施対象区域

 県では、建設活動の活発な区域を中心に各県土整備事務所単位で実施します。
 北九州市、福岡市、大牟田市及び久留米市域については、それぞれの市が実施します。

5 重点目標

  1. 届出の遵守
  2. 分別解体等の適正な実施
  3. 再資源化の適正な実施
  4. 建設業許可、解体工事業登録を受けた業者による施工
  5. 建設リサイクル法の啓発
  6. 石綿の取扱いに関する関係法令の遵守についての周知

6 具体的実施項目

  1.通常パトロールの強化
  2.違反工事への迅速な対応
  3.一斉パトロールの実施
    次の6点を重点事項として、週間内に全ての工事現場等の検査を行う。
     a 届出の確認
     b 分別解体等、再資源化等の実施義務の指導
     c 建設業許可、解体工事業登録証の掲示の指導
     d  特定建設資材の種類の確認
     e   技術管理者(又は建設業法に基づく技術者)が有する資格の種類の確認
         f   違反工事の防止・是正指導
  4.建設リサイクル法の目的・内容の周知
  5.石綿の取扱いに関する関係法令の遵守についての周知

7 お問い合わせ先

  • 建築物の解体工事等の届出、分別解体等については
              建築都市部建築指導課 企画係      Tel 092-643-3720
  • 土木工作物の解体工事等の届出、分別解体等については
              県土整備部企画課 技術調査室      Tel 092-643-3644
  • 再資源化等の実施については
              環境部監視指導課               Tel 092-643-3395

8 その他

 建設リサイクル法の詳しい内容は、「建設リサイクル法について」をご覧下さい。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。