ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 産業保安 > 計量 > 計量検定所の組織及び業務内容

計量検定所の組織及び業務内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月20日更新

組織及び業務内容について

計量検定所は、福岡県商工部に属する機関で、その組織及び業務内容は以下のとおりです。
 開庁時間 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
 申請等の受付は上記時間帯で行います。
 ただし、各種検定・検査の実施については、担当者と打ち合わせください。

総務課 (電話 092-939-1541)

  1. 庶務に関すること
  2. 財務・会計に関すること

指導課 (電話 092-939-1543)

  1. 計量行政の企画・調整に関すること
  2. 計量思想の普及・啓発に関すること
  3. 計量関係団体の指導・育成に関すること
  4. 適正計量管理事業所の指導監督に関すること
  5. 指定、届出及びその変更に関すること
  6. 計量士登録の進達に関すること
  7. その他、計量に関わる他課に属さないこと

検査課 (電話 092-939-1543)

  1. 特定計量器の定期検査に関すること
  2. 特定計量器の立入検査及び指導に関すること
  3. 計量証明事業者の特定計量器検査及び立入検査に関すること
  4. 商品量目立入検査に関すること
  5. 届出販売事業者の指導監督に関すること
  6. 登録及びその変更

検定第一課 (電話 092-939-1545)

  1. タクシーメーターの装置検査に関すること
  2. 質量計、アネロイド型圧力計及びアネロイド型血圧計の検定並びに技術指導に関すること
  3. 質量基準器、タクシーメーター装置検査用基準器の基準器検査に関すること
  4. 質量標準管理マニュアルの承認・指導に関すること
  5. 届出製造・修理事業者(長さ・質量・圧力)の指導監督に関すること

検定第二課 (電話 092-939-1545)

  1. 水道メーター、燃料油メーター、液化石油ガスメーター、ガスメーター、量器用尺付タンク、温度計等の検定及び技術指導に関すること
  2. 液体メーター用基準タンクの基準器検査に関すること
  3. 届出製造・修理事業者(体積・温度・濃度)の指導監督に関すること
  4. 指定製造者(特殊容器)、指定製造事業者の立入検査・指導に関すること
  5. 型式承認に関すること  

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。