ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 介護 > 介護職員・介護支援専門員 > 令和元年度介護支援専門員実務研修受講試験
トップページ > 県政基本情報 > 資格・試験・講習 > 看護、介護、保育 > 令和元年度介護支援専門員実務研修受講試験

令和元年度介護支援専門員実務研修受講試験

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月11日更新

令和元年度の試験について

【重要】12日から13日にかけて、台風19号の全国的な影響が予想されていますが、試験は予定どおり実施いたします。

但し、他の都道府県においては、試験時間の繰り下げ等が予定されているため、試験問題の情報漏えい防止の観点から、当日は試験終了時刻まで、原則として途中退出することができません。

また、試験終了後の試験問題の持ち帰りについても、禁止とさせていただきます。試験終了後に、試験問題に関する内容をインターネット等により発信することも、厳に慎んでください。

受験者の皆様には御迷惑をおかけいたしますが、あらかじめ御了承願います。

なお、試験問題の内容については、令和元年10月16日水曜日以降、(公財)社会福祉振興・試験センターのホームページで掲載される予定となっておりますので、申し添えます。

1 受験申込について

受験申込の受付は、公益社団法人福岡県介護支援専門員協会で行います。

受験申込みや受験資格の詳細に関しては、公益社団法人福岡県介護支援専門員協会にお問い合わせください。

  公益社団法人 福岡県介護支援専門員協会(業務時間 平日9時00分から17時00分)

    電話 092-431-4590        Fax 092-431-4577

       E-mail  fukuokacm5@royal.ocn.ne.jp 
   郵便番号812-0016 福岡市博多区博多駅南2丁目9番30号福岡県メディカルセンタービル2階

   公益社団法人福岡県介護支援専門員協会ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

2 試験日時

令和元年10月13日(日曜日)
午前10時開始

3 試験会場

福岡大学(福岡市城南区七隈八丁目19-1)

九州国際大学(北九州市八幡東区平野1−6−1)

 

4 受験申込受付期間

令和元年6月3日(月曜日)から7月2日(火曜日)まで(最終日消印有効)
 

5 受験申込要領配布期間

令和元年5月29日(水曜日)から7月2日(火曜日)まで

6 受験申込要領の配布場所

県庁 高齢者地域包括ケア推進課(福岡市博多区東公園7-7 北棟2階)

県の各保健福祉(環境)事務所

アクロス福岡 2階 文化観光情報広場(福岡市中央区天神1-1-1)

北九州市役所及び各区役所(出張所含む)

福岡市役所 1階 福岡市情報プラザ(福岡市中央区天神1-8-1)

福岡市各区保健福祉センター及び各区出張所

各市町村介護保険担当課

公益社団法人福岡県介護支援専門員協会 (福岡市博多区博多駅南2-9-30)

※これらの場所で受領することが困難で、郵便による送付を希望する場合は、宛先及び連絡先を明記し、250円切手を貼ったA4サイズの返信用封筒(A4サイズの書類が折らずに入れられるもの)を同封した封書(表に「受験申込要領の郵送希望」と朱書きすること)を、公益社団法人福岡県介護支援専門員協会宛(福岡市博多区博多駅南2-9-30)に送付してください。

※配布先で受験の問い合わせについて、お答えすることはできません。

7 合格発表

令和元年12月3日(火曜日)
※ 受験者全員に合否を通知します。

8 受験資格

 平成27年2月12日付けで「介護支援専門員実務研修受講試験の実施について」(平成18年5月22日付け老発第0522001号厚生労働省老健局長通知))の一部が改正されました。

 これにより、受験資格が従来の「保健・医療・福祉に係る法定資格保有者、相談援助業務従事者及び介護等の業務従事者であって定められた実務経験期間を満たした者」から、「保健・医療・福祉に係る法定資格保有者または生活相談員等の相談援助業務従事者であって定められた実務経験期間を満たした者」に改められました。

次の〈ア〉及び〈イ〉の期間が通算して5年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数が900日以上である者

<ア> 保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務に従事した期間

 

 以下の資格に基づき当該資格に係る業務に従事した期間。

医師

歯科医師

薬剤師

助産師

看護師

准看護師

理学療法士

作業療法士

あん摩マッサージ指圧師

はり師

きゅう師

柔道整復師

歯科衛生士

言語聴覚士

視能訓練士

義肢装具士

保健師

栄養士(管理栄養士を含む。)

介護福祉士

社会福祉士

精神保健福祉士

 ※ いずれの業務においても、要援護者に対する直接的な対人援助業務として明確に位置付けられていることが必要です。 

<イ> 次に掲げる施設等において必置とされている相談援助業務に従事した期間

施設等の種別

職種(職名)

特定施設入居者生活介護

生活相談員

地域密着型特定施設入居者生活介護

生活相談員

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

生活相談員

介護老人福祉施設

生活相談員

介護老人保健施設

支援相談員

介護予防特定施設入居者生活介護

生活相談員

計画相談支援

相談支援専門員

障害児相談支援

相談支援専門員

生活困窮者自立相談支援事業

主任相談支援員

※詳細については、必ず令和元年度受験申込要領をご参照ください

9 実務経験証明書等の書類の省略について

 平成30年度の受験者のみ実務経験証明書等の書類の省略ができます。
 平成29年度以前の受験者は実務経験証明書等の省略はできませんのでご注意ください。

10 受験地

福岡県で受験できるのは、次の方です。
(1)現在、受験資格に該当する業務に従事しており、その勤務地が福岡県内である者
(2)現在、受験資格に該当する業務に従事していないが、住所地が福岡県内である者

11 申込方法

受験申込要領に添えられている申込用封筒を用い、公益社団法人福岡県介護支援専門員協会あてに郵便(簡易書留)で提出すること(郵送のみの受付)

12 提出書類等

((1)、(4)は、受験申込要領の所定様式を使用のこと)

(1)受験申込書
(2)写真(縦4cm横3cm)(申込3か月以内撮影、上半身、無帽、正面向、カラー写真)
(3)受験手数料 9,700円(福岡県領収証紙による)
   ※令和元年度から金額が変わりましたので、誤りのないようご注意ください。
(4)実務経験証明書
(5)受験資格のあることを証明する書類(免許の写し等)
(6)その他
   結婚等により受験申込書と免許証等の氏名が異なっている場合には、経過のわかる戸籍抄本

13 その他

 ※合格者が受講する実務研修は、令和2年1月から5月までの間の16日間(+実習3日間)で実施します。受講料は58,000円です。合格者には、令和元年12月中旬までに研修日程を通知します。

 ※平成26年度試験までは、法定資格を保有している方は、試験問題の一部が解答免除となる措置がとられていましたが、この解答免除措置は平成27年度試験から廃止となっておりますのでご注意ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。