ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 自然環境 > 自然・生物多様性 > 川の生きもの探検隊(水辺教室)を開催しました!

川の生きもの探検隊(水辺教室)を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月23日更新

 南筑後地域環境協議会(事務局:福岡県南筑後保健福祉環境事務所)では、8月5日(土曜日)に八女市上陽町で「川の生きもの探検隊」を開催しました。
 ほたると石橋の館北側の星野川で、たくさんの水生生物を採集しました。講師や高校生の指導のもとに、水生生物を観察して名前を調べたり、川のきれいさや環境の豊かさを評価しました。

  • 日時:平成29年8月5日(土曜日)10時から12時30分
  • 場所:ほたると石橋の館(八女市上陽町北川内)
  • 参加者総数:51名
 
小学生小学生13名
保護者・幼児17名
高校生

県立八女高校自然科学部生物班(河野先生)

県立伝習館高校生物部(木庭先生)

大牟田高校(園田先生)

17名
市町八女市、筑後市、広川町3名
講師足立生物研究所有限会社 足立所長1名

缶バッジづくり 缶バッジづくり 缶バッジづくり
はじめに、ほたると石橋の館の交流室で缶バッジづくりを行いました。
高校生に作り方を教わりながら、個性豊かな缶バッジが出来ました。

星野川 説明
台風の接近が心配されましたが、当日はとても良い天気でした。
水辺教室の講師は、足立生物研究所有限会社の足立先生です。
水生生物講座を始める前に、ヘビやハチなど、川にいる危険な生き物について説明をしていただきました。

 

採集の様子 採集の様子
採集の様子 採集の様子

採集の様子 採集の様子
実際に川に入って魚や水生昆虫を採集しました。
どんな生きものがいたのかな?

観察の様子 観察の様子
採集後、高校生のお兄さん、お姉さんと一緒にどんな水生生物がいたか観察し、名前を調べました。

 

解説
観察後、ほたると石橋の館の交流室で足立先生に水生生物講座のまとめをしていただきました。

<見つけた生きものたち>
虫…ヒラタカゲロウ、コカゲロウ、カワカゲロウ、モンカゲロウ、オナシカワゲラ、ヒゲナガカワトビケラ、カワニナ、ミズムシ、サワガニ
魚…オイカワ、カワムツ、アリアケギバチ、オヤニラミ、ドンコ、ヨシノボリ類(カワヨシノボリ)、カジカ

川にすむ生き物の中には、水がきれいで豊かな自然があるところでしか暮らすことができない種類がいます。
今回見つけた生き物の種類によって、環境が豊かであるかどうか調べました。
星野川は、「とても豊かな自然が残る環境」と判定されました。

 

小学生たちからは、「たくさん魚をとれてよかった」、「たくさんの生きもののことを知れてよかったです」といった感想をいただきました。また、缶バッジ作りも大変楽しかったとの感想も多数いただき、小学生のみなさんに楽しんでいただくことができました。
保護者の皆様からは、「普段なかなか見ることができない生物が見れてよかった」、「ただ生き物を採集するだけでなく、環境評価のための点数まで付け、環境に対する意識付けができた点が良かった。高校生の方々と子供がお話できて、一緒に参加できた点も良かったです。」と保護者の方にも満足していただくことができました。
一方で、反省すべき点もありましたので、次回に生かしたいと思います。

 

最後に、ボランティアとして参加していただいた高校生や顧問の先生方、ご協力いただき本当にありがとうございました。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。