ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 生活衛生 > 上下水道・浄化槽 > 福岡県渇水対策本部から主要ダム貯水率についてのお知らせ

福岡県渇水対策本部から主要ダム貯水率についてのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月26日更新

7月21日の大雨などによる主要ダム貯水率について

渇水対策本部からのお知らせ

  7月21日の大雨などにより、県内主要18ダムの貯水率は79%まで回復していますが、平年値(93%)よりはまだ低い状況です。

 特に、油木ダムの貯水率は、57%と低い状況(平年値86%)にあり、行橋市、苅田町は、渇水対策本部を廃止せず、15%の減圧給水などの対策を継続しています。

 また、両筑平野においては、今後、出穂期を迎え、大量の農業用水が必要なため、降雨が少なければ、農業用水が枯渇する可能性があり、両筑土地改良区は、干ばつ対策特別委員会を廃止せず、節水対策を継続しています。

 このような状況を勘案し、本県では、引き続き、渇水対策本部を設置し、関係機関と連携をとりながら、今後の状況に即応した対策を行なってまいります。

 県民の皆様におかれましては、引き続き、節水のご協力をお願い致します。

 

【県主要ダムの貯水率】

 

(単位:万トン、%) 

ダム名等6月27日 A7月25日 B差引(B-A)平年値
貯水量貯水率貯水量貯水率貯水量貯水率貯水率
  江川

292

121,329551,0374394
 寺内15617895997398293
 合所265406701004056099
 大山593541,100100507

46

100
筑後川水系小計1,306263,994792,6885396

日向神

73010073010096
福岡都市圏の9ダム815331,847751,0324297
油木14210816576744786
その他のダム941431,980901,0394787
3,204279,367796,1635293

 福岡都市圏の9ダム:山神、南畑、脊振、猪野、長谷、鳴淵、曲渕、瑞梅寺、久原ダム 

 その他3ダム:ます渕、力丸、陣屋ダム

上手に使って、上手に節水。(エコトンの画像付き)

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。