ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 疾病対策 > 肝炎対策 > 肝炎治療医療機関の方へ

肝炎治療医療機関の方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

肝炎治療医療機関の方へ

肝炎治療報告書について

 肝炎医療費助成の診断書を記入した医療機関は、肝炎治療受給者の治療経過を肝炎対策協議会に報告することが肝炎治療医療機関の指定要件となっております。

※インターフェロンフリー治療(ソホスブビル及びリバビリン併用療法)を医療費助成制度の対象に追加したことから、様式を一部修正しました。

肝炎医療費助成制度における実務上の取扱いの一部改正に関するQ&A(医療機関向け)

 平成27年12月28日からインターフェロンフリー治療不成功後に対するインターフェロンフリー治療(再治療)が肝炎医療費助成の対象に追加したことから、実務上の取扱いの一部を改正しました。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)