ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 環境政策・国際環境協力 > 環境総合 > 福岡県の環境関連各種計画@ふくおか環境ひろば

福岡県の環境関連各種計画@ふくおか環境ひろば

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月28日更新

こちらでは福岡県の環境関連各種計画について紹介しています。

福岡県の環境関連各種計画の概要

福岡県の環境関連各種計画一覧は、平成29年度版福岡県環境白書を基に作成しています。
なお、市町村の環境関係関連各種計画・条例は県内市町村の照会先一覧をご覧ください。

福岡県の環境関連各種計画の概要等

計画名目的及び概要策定年月計画期間
(年度)
策定根拠法令等環境総合ビジョン
との関連性
担当課
福岡県環境総合ビジョン県における環境に関する施策の基本的な方向性を示し、環境の面から総合的計画的に県行政を推進するための施策大綱であり、県民、事業者、行政など、すべての主体が環境に関し考え行動する際の指針となるもの。平成25年3月平成25年度から平成29年度環境基本法の趣旨環境政策課
福岡県環境保全行動計画(環境いきいき共創プラン)平成4年の国連環境開発会議(UNCED)地球サミットにおいて、持続可能な開発の実現のため、21世紀に向けた具体的な行動計画として採択された「アジェンダ21」の理念を引き継いだ、福岡県版のローカルアジェンダ21として具体的な環境保全行動のインデックス機能を持つもの。平成9年3月平成9年度からアジェンダ21環境政策課
福岡県地球温暖化対策実行計画本県における地球温暖化に関する施策の基本的な方向性を示し、総合的・計画的に県行政を推進するための施策大綱であり、県民、事業者、行政といった全ての主体が地球温暖化に関して行動する際の指針となるもの。平成29年3月平成29年度から地球温暖化対策の推進に関する法律第21条1 低炭素社会の構築環境保全課
福岡県環境保全実行計画(第4期)県が率先して地球温暖化対策等の取組を進めることにより、自ら排出する温室効果ガスの削減等の環境負荷の低減を図るとともに、県民、事業者及び市町村による地球温暖化対策等の取組を促進すること。平成28年1月平成27年度から平成31年度地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3第1項1 低炭素社会の構築環境保全課
福岡県廃棄物処理計画廃棄物処理法第5条の5に基づき、廃棄物の処理の現状や課題を明らかにした上で廃棄物の排出抑制、適正な循環的利用及び適正処理に関する諸課題への対応を行い、循環型社会の形成につなげるもの。平成28年3月平成28年度から平成32年度廃棄物の処理及び清掃に関する法律第5条の5

2 循環型社会の構築
4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保

廃棄物対策課
福岡県第8期分別収集促進計画市町村が容器包装リサイクル法に基づき分別収集に取り組む品目と収集量見込みを取りまとめるとともに、県民への普及啓発や市町村に対する技術的援助や助言を通じ、本県における容器包装廃棄物の分別収集を促進するもの。平成28年3月平成29年度から平成33年度容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律第9条2 循環型社会の構築循環型社会推進課
福岡県生物多様性戦略生物多様性の保全と持続可能な利用に関する施策の体系的かつ計画的な推進を図るための自然環境分野の総合計画平成25年3月平成25年度から平成29年度生物多様性基本法第13条3 自然共生社会の構築自然環境課

公害防止計画
[北九州地域公害防止計画]
[大牟田地域公害防止計画]
[福岡地域公害防止計画]

現に公害が著しい、又は、著しくなる恐れがあり、かつ、公害の防止に関する施策を総合的に講じなければ公害の防止を図ることが著しく困難になると認められる地域について、公害防止のため策定するもの。
策定地域:北九州、大牟田、福岡地域

全計画とも平成24年3月全計画とも平成23年度から平成32年度環境基本法第17条4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保環境保全課
化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画(福岡県)瀬戸内海の水質保全のため、本県から瀬戸内海に流入する汚濁物質の削減目標を定め、目標を達成するために必要な施策を定めたもの。(当初計画昭和54年)平成29年6月平成29年度から水質汚濁防止法第4条の3
化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減基本方針(瀬戸内海)
4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保環境保全課
有明海の再生に関する福岡県計画有明海の海域の特性に応じた環境の保全及び改善並びに水産資源の回復等による漁業の振興に関し、実施すべき施策について定めたもの。平成15年3月平成15年度から有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律第5条4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保環境保全課
瀬戸内海の環境保全に関する福岡県計画瀬戸内海の環境保全に関し実施すべき施策を明らかにし、実施する施策をより効果的なものとするため、中長期的にわたる総合的な計画として策定したもの。昭和56年7月昭和56年度から瀬戸内海環境保全特別措置法第4条4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保環境保全課

福岡県汚水処理構想

生活環境の改善と公共用水域の水質保全を図るため、下水道や浄化槽などの汚水処理施設の計画的かつ効率的な整備を行うもの。平成29年3月平成29年度から平成37年度4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保下水道課
(浄化槽に関すること)廃棄物対策課
福岡県災害廃棄物処理計画大規模災害時に被災地の復旧・復興を図るため、災害廃棄物の迅速かつ適切な処理について定めたもの。平成28年3月平成28年度から4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保廃棄物対策課
福岡県ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画PCB廃棄物の確実かつ適正な処理の推進に関し必要な事項を定め、PCB廃棄物の早期かつ計画的な処理を促進し、もって、PCB廃棄物による環境汚染の未然防止、県民の健康保護、生活環境の保全を図ること等を目的とする。平成17年12月平成17年度から平成38年度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法第7条4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保廃棄物対策課
福岡県海岸漂着物対策地域計画海岸漂着物処理推進法及び国の基本方針に基づき、海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するために策定したもの。平成24年3月平成24年度から美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律第14条4 健康で快適に暮らせる生活環境の確保廃棄物対策課
福岡県環境物品当調達方針県の全機関を挙げて、環境に配慮した物品等の調達に取り組むとともに、県民、事業者及び市町村の取組を促進することを目的とする。調達推進品目と調達に当たっての判断基準及び調達目標を定めたもの。平成29年4月平成29年度1 国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律第10条7 環境負荷を低減する技術・産業の振興環境保全課

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。