ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > こころの健康 > こころの健康 > 平成29年度精神保健福祉夏期講座「子どもたちに寄り添うために~思春期における様々な支援~」
トップページ > 子育て・教育 > 生涯学習 > 生涯学習 > 平成29年度精神保健福祉夏期講座「子どもたちに寄り添うために~思春期における様々な支援~」

平成29年度精神保健福祉夏期講座「子どもたちに寄り添うために~思春期における様々な支援~」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

平成29年度精神保健福祉夏期講座のご案内

近年における、インターネット等の急速な普及や24時間型の生活の浸透による社会構造・コミュニケーションの変化は、子どもたちにも強く影響を与え、子どもたちをめぐる問題も多様化・深刻化してきました。教育をはじめ、保健、医療、福祉など、子どもたちの生活や心の問題と関わりの深い領域においては、日々成長していく子どもたちの心について理解し、適切な対応をしていくことで、豊かな心身を育成していくことが求められています。
そこで、今年度は、社会環境が大きく変化し複雑化している現代社会の中で、子どもたちに加えて、家族の方々や支援者の方々に対する支援の在り方について、理解を深めていこうと考えています。かつては子どもだった「大人」が「今の子ども」に寄り添い、未来に向けて共に育ちあえるよう、今できることは何かについて考えるきっかけになることを願って、本研修会を開催します。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時

平成29年8月9日(水曜日)、8月10日(木曜日)いずれも10時から16時

内容

「子どもたちに寄り添うために~思春期における様々な支援~」

8月9日(水曜日)       

時間

内容

 9時30分から

受付開始

10時から10時15分

オリエンテーション・精神保健福祉協会案内

開会のあいさつ

10時15分から12時30分

 講演1

「思春期臨床の基礎知識 森田療法の視点から 」

東京慈恵医科大学 精神医学講座 准教授 塩路 理恵子 氏

12時30分から13時30分

昼食・休憩

13時30分から16時

講演2

 「思春期の子どもに、本当に手を焼いたときの処方箋」

土井ホーム 施設長 土井 高徳 氏 (小規模住居型児童養育事業)

8月10日(木曜日)        

時間

内容

10時から12時30分

講演3

「家族への支援 保護者が少しでも勇気づけられるために役立つこと 」

京都学園大学 人文科学部 心理学科 教授 川畑 隆 氏 

12時30分から13時30分

昼食・休憩

13時30分から16時

講演4

「支援者のストレス・コントロール」

福岡県立大学 人間社会学部 人間形成学科 教授 上野 行良 氏

対象

小学校・中学校・高等学校教諭、養護教諭、保健師、医療・福祉関係機関職員、相談機関職員、保育士、幼稚園教諭、その他関心のある方

場所

クローバープラザ(1階クローバーホール)
春日市原町3-1-7

受講料

3,000円(ただし、福岡県精神保健福祉協会会員は、1,500円)
(注)精神保健福祉協会の会員に入会を希望される場合は、お申込み前にお問い合せ下さい。また、申込締切日後、受講料の返金はできませんので、ご了承ください。

申込先

福岡県精神保健福祉協会 担当 下川、前川
電話・Fax 092-584-8720
〒816-0804 春日市原町3-1-7
  福岡県精神保健福祉センター内
   

申込方法

  1. 受講申込書をFaxまたは郵送でお送りください。
  2. 受講料を銀行振り込み、または郵送(現金書留など)で納入してください。
  3. 入金を確認後、精神保健福祉協会から受講通知書をFaxまたは郵送でお送りします。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)