ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 障がい福祉 > 障がい福祉 > 福岡県障害者実態調査の結果について

福岡県障害者実態調査の結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月15日更新

福岡県障害者実態調査の結果について

 本県では、障害者の方々の生活実態及び行政に対する意見や要望を把握し、平成27年度からの「福岡県障害者長期計画」を策定するための基礎資料を得ることを目的として、下記のとおり福岡県障害者実態調査を実施しました。

 そこで、調査結果を「福岡県障害者実態調査報告書」としてまとめましたので、お知らせいたします。

1 調査の実施概要

(1)調査の対象者

 ア 身体障害者 福岡県(政令市を除く)に居住する18歳以上の身体障害者手帳所持者及びその介助者

 イ 知的障害者 福岡県(政令市を除く)に居住する18歳以上の療育手帳所持者及びその介助者

 ウ 心身障害児 福岡県(政令市を除く)に居住する18歳未満の身体障害者手帳所持者及びその介助者

            福岡県(政令市を除く)に居住する18歳未満の療育手帳所持者及びその介助者

 エ 精神障害者(入院者) 福岡県内(政令市を除く)の医療機関(精神科)の入院患者

 オ 精神障害者(通院者) 福岡県内(政令市を除く)の医療機関(精神科)の通院患者

 カ 精神障害者(家族) 福岡県精神障害者福祉会連合会に加入している福岡県(政令市を除く)に在住する

  者(家族)及び県内(政令市を除く)の障害福祉サービス事業所に通所する精神障害者の家族

 キ 難病患者 福岡県(政令市を除く)に居住する特定疾患医療受給者証所持者及びその介助者

 ク 発達障害児(者) 福岡県発達障害者支援センターの利用者で県内(政令市を除く)に在住している者、

  福岡県内(政令市を除く)の障害児通所支援サービス事業所の利用者のうち発達障害と診断された児童

  及び発達障害児(者)の家族会に加入している福岡県(政令市を除く)に在住する者並びにその介助者

(2)調査対象者数  7,300人(無作為抽出による)

<内訳>

  ア 身体障害者         2,100(その介助者)

  イ 知的障害者         1,000(その介助者)

  ウ 心身障害児         900(その介助者)

  エ 精神障害者(入院者)  500

  オ 精神障害者(通院者)  800

  カ 精神障害者(家族)    600

  キ 難病患者           700(その介助者)

  ク 発達障害児(者)      700(その介助者)

(3)調査の期間

   平成26年2月3日から同年3月14日まで

 

2 福岡県障害者実態調査報告書

一括ダウンロード [PDFファイル/12.31MB]

 

【分割ダウンロード用】

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)