ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 交通安全 > 交通安全 > 平成28年度福岡県交通安全実施計画

平成28年度福岡県交通安全実施計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月25日更新

説明

 この福岡県交通安全実施計画は、交通安全対策基本法第25条第1項の規定により作成した「第10次福岡県交通安全計画」(計画期間:平成28年度から平成32年度まで)に基づき、平成28年度の県内における陸上交通の安全に関して、県及び指定地方行政機関などが講じるべき施策を定めたものです。

ダウンロードはこちらから

目次

第1章 道路交通の安全

第1節 道路交通事故の現状と今後の安全対策を考える視点

第2節 自転車利用の安全対策

1  自転車関連事故の現状と課題

2  自転車利用のハード・ソフト対策の推進

 (1) 自転車利用環境の総合的整備

 (2) 自転車交通安全教育及び指導・啓発

 (3) 自転車の安全性の確保

 (4) 自転車利用者に対する指導取締りの強化

第3節 道路交通環境の整備

1  生活道路等における人優先の安全・安心な歩行空間の整備

 (1) 生活道路における交通安全対策の推進

 (2) 通学路等における交通安全の確保

 (3) 高齢者、障害者等の安全に資する歩行空間等の整備

2  高速道路の更なる活用促進による生活道路との機能分化

3  幹線道路における交通安全対策の推進

 (1) 事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)の推進

 (2) 事故危険箇所対策の推進

 (3) 幹線道路における交通規制

 (4) 重大事故の再発防止

 (5) 適切に機能分担された道路網の整備

 (6) 高速自動車国道等における事故防止対策の推進

 (7) 改築等による交通事故対策の推進

 (8) 交通安全施設等の高度化

4  交通安全施設等の整備事業の推進

 (1) 交通安全施設等の戦略的維持管理

 (2) 歩行者・自転車対策及び生活道路対策の推進

 (3) 幹線道路対策の推進

 (4) 交通円滑化対策の推進

 (5) ITSの推進による安全で快適な道路交通環境の実現

 (6) 道路交通環境整備への住民参加の促進

 (7) 連絡会議等の活用

5 歩行者空間のバリアフリー化

6 無電柱化の推進

7 効果的な交通規制の推進

8 高度道路交通システムの活用

9 交通需要マネジメントの推進

10 災害に備えた道路交通環境の整備

 (1) 災害に備えた道路の整備

 (2) 災害に強い交通安全施設等の整備

 (3) 災害発生時における交通規制

 (4) 災害発生時における情報提供の充実

11 総合的な駐車対策の推進

 (1) きめ細かな駐車規制の推進

 (2) 違法駐車対策の推進

 (3) 駐車場等の整備

 (4) 違法駐車を排除しようとする気運の醸成・高揚

 (5) ハード・ソフト一体となった駐車対策の推進

12 道路交通情報の充実

13 交通安全に寄与する道路交通環境の整備

 (1) 道路の使用及び占用の適正化等

 (2) 休憩施設等の整備の推進

 (3) 子供の遊び場等の確保

 (4) 道路法に基づく通行の禁止又は制限

第4節 交通安全思想の普及徹底

1  段階的かつ体系的な交通安全教育の推進

 (1) 幼児に対する交通安全教育の推進

 (2) 小学生に対する交通安全教育の推進

 (3) 中学生に対する交通安全教育の推進

 (4) 高校生に対する交通安全教育の推進

 (5) 成人に対する交通安全教育の推進

 (6) 高齢者に対する交通安全教育の推進

 (7) 障害者に対する交通安全教育の推進

 (8) 外国人に対する交通安全教育の推進

2 効果的な交通安全教育の推進

3  交通安全に関する普及啓発活動の推進

 (1) 交通安全運動の推進

 (2) 飲酒運転撲滅に向けた規範意識の確立

 (3) 後部座席を含めたすべての座席におけるシートベルトの正しい着用の徹底

 (4) チャイルドシートの正しい使用の徹底

 (5) 反射材用品等の普及促進

 (6) 危険ドラッグ等薬物乱用対策の推進

 (7) 効果的な広報の実施

 (8) その他の普及啓発活動の推進

4 交通の安全に関する民間団体等の主体的活動の推進

5  住民の参加・協働の推進

第5節 安全運転の確保

1  運転者教育等の充実

 (1) 運転免許を取得しようとする者に対する教育の充実

 (2) 運転者に対する再教育等の充実

 (3) 二輪車安全運転対策の推進

 (4) 高齢運転者対策の充実

 (5) シートベルト、チャイルドシート及び乗車用ヘルメットの正しい着用の徹底

 (6) 自動車安全運転センターの業務の充実

 (7) 自動車運転代行業の指導育成等

 (8) 自動車運送事業等に従事する運転者に対する適性診断の充実

 (9) 危険な運転者の早期排除

2  運転免許業務の改善

3  安全運転管理の推進

4  事業用自動車の安全プラン等に基づく安全対策の推進

 (1) 運輸安全マネジメント等を通じた安全体質の確立

 (2) 自動車運送事業者に対するコンプライアンスの徹底

 (3) 飲酒運転の撲滅

 (4) 業態ごとの事故発生傾向、主要な要因等を踏まえた事故防止対策

 (5) 事業用自動車の事故調査委員会の提案を踏まえた対策

 (6) 運転者の体調急変に伴う事故防止対策の推進

 (7) 貨物自動車運送事業安全性評価事業の促進等

5 交通労働災害の防止等

6 道路交通に関連する情報の充実

 (1) 危険物輸送に関する情報提供の充実等

 (2) 気象情報等の充実

第6節 車両の安全性の確保

1 自動車アセスメント情報の提供等

2 自動車の検査及び点検整備の充実

 (1) 自動車の検査の充実

 (2) 型式指定制度の充実

 (3) 自動車点検整備の充実

3 リコール制度の充実・強化

第7節 道路交通秩序の維持

1 交通の指導取締りの強化等

2 交通事故事件等に係る適正かつ緻密な捜査の一層の推進

3 暴走族等対策の推進

第8節 救助・救急活動の充実

1 救助・救急体制の整備

2 救急医療体制の整備

 (1) 救急医療機関等の整備

 (2) 救急医療担当医師・看護師等の養成等

 (3) ドクターヘリ事業の推進

3 救急関係機関の協力関係の確保等

第9節 被害者支援の充実と推進

1 損害賠償の請求についての援助等

2 交通事故被害者支援の充実強化

第10節 道路交通事故要因の総合的な調査分析の推進

第2章 鉄道交通の安全

第1節 鉄道交通環境の整備

1 鉄道施設等の安全性の向上

2 運転保安設備等の整備

第2節 鉄道交通の安全に関する知識の普及

第3節 鉄道の安全な運行の確保

1 保安監査の実施

2 運転士の資質の保持

3 安全上のトラブル情報の共有・活用

4 気象情報等の充実

5 大規模な事故等が発生した場合の適切な対応

6 運輸安全マネジメント評価の実施

第4節 救助・救急活動の充実

第3章 踏切道における交通の安全

第1節 踏切道の立体交差化、構造の改良及び歩行者等立体横断施設の整備の促進

第2節 踏切保安設備の整備及び交通規制の実施

第3節 踏切道の統廃合の促進

第4節 その他踏切道の交通の安全及び円滑化を図るための措置

【資料】

  • 平成28年度交通安全施設等整備事業計画(道路管理者)
  • 平成28年度交通安全施設等整備事業計画(公安委員会)
  • 平成27年度交通安全施設等整備事業実績(道路管理者)
  • 平成27年度交通安全施設等整備事業実績(公安委員会)
  • 表1 道路現況総括表(県全体)
  • 表2 福岡県車種別自動車保有台数の推移
  • 表3 交通事故の発生状況の推移
  • 表4 人口10万人当たりの死傷者数の推移
  • 表5-1 交通安全施設の現況(道路管理者)
  • 表5-2 交通安全施設の現況(公安委員会)
  • 交通安全対策基本法(抄)
  • 福岡県交通安全対策会議条例
  • 福岡県交通安全対策会議運営規程
  • 福岡県交通安全対策会議の組織

この情報に関連する情報


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)