ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 鳥獣被害対策 > ふくおかジビエの勧め

ふくおかジビエの勧め

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月8日更新

ジビエの勧め

  福岡県では、年間にイノシシで2万頭前後、シカでは、9千頭前後捕獲され、その中でもごくわずかの量しか市場に流通しておりません。しかし、自然が育んだ野山の木の実をたくさん食べ、野山を駆け回ったイノシシ・シカ肉は、低カロリーで高タンパク質であり、ビタミンや鉄分が豊富という特徴があります。 

 ジビエ料理とは野生のイノシシやシカ、鳥のお肉を使う料理のことをいいます。福岡県では、県内で捕獲された天然イノシシ・シカを食肉として活用して地域の特産品、観光資源とし、地域の活性化につなげることを目指しています。

県内の獣肉(ジビエ)利活用の概況(PDFファイル 12.36MB)

イノシシ・シカの旨味成分と熟成方法について(PDFファイル 716.17KB)

ジビエ関連のイベントです

 『全国ジビエ祭り』はこちら 

 『第3回ふくおかジビエフェア』はこちら

県内の獣肉(ジビエ)を取扱っている店舗・施設のリストです。

ふくおかジビエ取扱店一覧

県内の調理師の方にお願いして作成したジビエのレシピ集です。

イノシシとシカのレシピ集(平成25年2月の第1回ジビエ研究会試食会メニュー)(PDFファイル 8.39MB)

「イノシシ・シカ肉料理レシピ集」を作成しました。

 イノシシやシカ等を食肉として有効活用するためには、食品衛生法に基づき、衛生的で安全な食肉処理、販売に取り組む必要があります。

 県では、より衛生的な処理や取扱いの指針として福岡県野生鳥獣食肉衛生管理ガイドラインを策定し、また、処理従事者に対し、衛生管理・解体技術講習研修会を開催しております。

福岡県野生鳥獣食肉衛生管理ガイドラインについて

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)