ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 交通安全 > 飲酒運転撲滅 > 飲酒運転撲滅の日、飲酒運転撲滅週間の取り組み

飲酒運転撲滅の日、飲酒運転撲滅週間の取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

飲酒運転撲滅の日(毎月25日)、飲酒運転撲滅週間(8月25日から31日)の取組

 平成18年8月25日、福岡市の海の中道大橋において、飲酒運転により幼い3人の命が突然奪われるという悲惨な事故が発生し、われわれは大きな衝撃を受けました。

 県では、この痛ましい事故を風化させず、飲酒運転撲滅の誓いを新たにする契機とするため、「福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例」第33条の規定に基づき、毎月25日を「飲酒運転撲滅の日」に、8月25日から31日までの1週間を「飲酒運転撲滅週間」に設定しました。飲酒運転撲滅の日及び撲滅週間には、行政と関係団体が連携した街頭啓発等を実施することにより、飲酒運転撲滅気運の醸成を図ります。

4月25日~28日 飲酒運転撲滅パネル展

 4月25日、毎月25日の飲酒運転撲滅の日に合わせ、福岡県庁ロビーで飲酒運転撲滅パネル展を実施しました。

 飲酒運転事故の加害者の反省、後悔、決意が込められた手記等のパネルを展示したほか、飲酒運転撲滅啓発映像を放送し、飲酒運転の撲滅を訴えました。

啓発の様子 啓発の様子

啓発の様子

(写真:啓発の様子)

5月25日 高校生等との協働による飲酒運転撲滅キャンペーン

 5月25日、西鉄久留米駅において、久留米警察署、久留米市役所、久留米学園高等学校や関係団体と協働して、歩行者・ドライバーに対する啓発、酒類提供飲食店等に対する訪問啓発を行いました。

 当日は、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」くんや、久留米工業大学学生防犯ボランティア「輪導」考案の久留米警察署オリジナル性犯罪抑止マスコット「くるにゃん」とともに、飲酒運転の撲滅を訴えました。

啓発の様子 啓発の様子

啓発の様子 啓発の様子

(写真:メッセージ展の様子)

6月22日 飲酒運転撲滅啓発in安全・安心コンサート

 6月22日、飲酒の機会が増える本格的な夏を前に、福岡県警察音楽隊の「安全・安心コンサート」とコラボして、街頭啓発を実施しました。

 当日は、来場者に対して啓発物(ポケットティッシュ、チラシ)を配布し、飲酒運転の撲滅を呼びかけました。

啓発の様子 啓発の様子

啓発の様子 啓発の様子

(写真)啓発の様子

7月17日 横断歩道マナーアップサマーキャンペーン2017とコラボした飲酒運転撲滅啓発

 7月17日、横断歩道利用のマナーアップを図るため開催されたキャンペーンとコラボして、飲酒運転撲滅を実施しました。

 当日は、エルガーラパサージュ広場において、福岡県警察、福岡市、福岡県交通安全協会、日本自動車連盟福岡支部等と合同で、啓発物(ポケットティッシュ、チラシ等)を配布し、飲酒運転の撲滅を訴えました。

啓発の様子 啓発の様子

 啓発の様子 

(写真:啓発の様子)

8月から12月 飲酒運転撲滅キャンペーン

 8月25日の「飲酒運転撲滅の日」から12月末まで、飲酒運転の撲滅を強く訴える「飲酒運転撲滅キャンペーン」を展開しました。

 飲酒運転撲滅キャンペーンの取組  飲酒運転撲滅キャンペーンバナー

1月8日 飲酒運転撲滅啓発in大野城市「平成30年新成人のつどい」

 飲酒できる年齢に達する新成人に対し、アルコールに正しく向き合ってもらうことを目的に、大野城市役所の協力のもと、大野城市「新成人のつどい」において、飲酒運転撲滅啓発を実施しました。

 当日は、来場する多くの新成人に対し、啓発物(ポケットティッシュ、アルコールテストパッチ、ステッカーなど)を配布したほか、パネルの展示などにより、アルコールが身体に与える影響と、飲酒運転は「絶対しない、させない、許さない、そして見逃さない」ことを訴えました。

 また、他の市町村等においても、飲酒運転撲滅啓発リーフレット等の配布による啓発が行われています。

啓発の様子 啓発の様子

啓発の様子 啓発の様子

(写真:啓発の様子)

2月23日から28日 償いのメッセージ展

 2月23日から28日まで、筑後自動車運転免許試験場において「償いのメッセージ展」を開催しました。

 「償いのメッセージ展」とは、飲酒運転事故の加害者等の視点で書かれた反省や後悔、決意のメッセージを展示するものです。今回は、勇気を出して飲酒運転の通報をされた通報協力者の体験談のほか、”飲酒運転をやめない大人たちへ”、子どもたちからのメッセージを書道に込めた「SDD全国こども書道コンクール」の九州・沖縄地区の作品も併せて展示し、飲酒運転の撲滅を訴えました。

啓発の様子 啓発の様子

啓発の様子 啓発の様子

(写真:償いのメッセージ展の様子)

3月25日 飲酒運転撲滅キャンペーンin北九州

 飲酒の機会が増えるお花見や歓送迎会のシーズンを前に、飲酒運転の撲滅を一層呼びかけるため、来場者で賑わう「小倉井筒屋”クロスロード”」「チャチャタウン小倉」の2か所において、飲酒運転撲滅啓発を実施しました。

 当日は、シンガーソングライターの比花知春(ひが ちはる)さんによる飲酒運転撲滅メッセージソング「青い空の下でずっと」を含むミニライブや、街頭啓発を行い、「飲酒運転は絶対にしない、させない、許さない、そして見逃さない」ことを訴えました

啓発の様子 啓発の様子

 啓発の様子

(写真:啓発の様子 小倉井筒屋”クロスロード”)

啓発の様子 啓発の様子

啓発の様子

(写真:啓発の様子 チャチャタウン小倉)

これまでの取組

 ・ 平成28年度の取組

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。