ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > ホットな消費者ニュース あなたの地域の危ない商法・番外編No.7

ホットな消費者ニュース あなたの地域の危ない商法・番外編No.7

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月28日更新

(プリペイドカード、電子ギフト券など)電子マネーで支払わせる架空請求に注意!!・・・福岡県消費生活センター

相談事例


「大手動画配信会社」を名乗る業者から「閲覧履歴あり。今日中に連絡がなければ身元調査の上、法的手続きをとる」とのメールが届いた。
驚いて業者へ電話すると「振込みでは間に合わないため、コンビニへ行くように」と指示された。コンビニへ出向き、プリペイド型ギフト券50万円分を6店舗で購入、ギフト券番号を業者へ伝えた。
落ち着いて考えると、身に覚えがないことに気づいた。     
お金は取り戻せるだろうか。(40代男性)
 

ひとことアドバイス


◎ 覚えのない請求等に絶対に返信したり連絡しないようにしましょう。
◎ 支払い手段として、プリペイドカードや電子ギフト券などの電子マネーを購入させるケースが増えています。
◎ プリペイドカードや電子ギフト券の番号等を他人に教えることは、お金を相手に渡してしまうことと同じであり、取り戻しは非常に困難です。絶対に教えないようにしましょう。
プリペードカード番号等を他人に伝えてトラブルとなった場合には、早急にプリペイドカード発行会社に連絡してください。
 

関連する情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。