ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > ホットな消費者ニュース あなたの地域の危ない商法・番外編No.4

ホットな消費者ニュース あなたの地域の危ない商法・番外編No.4

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月11日更新

再び増加しています!架空請求はがきが来てもあわてず無視!!・・・福岡県消費生活センター

相談事例

 訪問販売会社があなたに対し、料金の支払い不足ないし契約違反があり提訴中という「紛争問題確認書」と書かれたハガキが届いた。
 「連絡しなければ裁判となり、裁判を欠席すれば給料、財産の差押えとなる場合がある」と書いてあった。
 以前、訪問販売で商品を購入したことがあり不安。
 どうしたらよいか?

アドバイス

  • 最近、「紛争問題確認書」、「内容確認勧告通知」等と書かれた身に覚えのないハガキが届いたがどうしたらよいか?といういわゆる「架空請求」のご相談が増えています。
  • 架空請求は、「訴訟」、「給料や財産の差し押さえ」等を書いて不安にさせ、本人からの問い合わせの電話をかけさせるのが手口です。
  • 連絡すると、理由をつけて多額のお金を請求されたり、電話番号などの個人情報を知らせることになるので、絶対に連絡してはいけません。
  • ハガキの内容に疑問を持ったり、少しでも不安を感じた場合は、相手に連絡せず、まずお住まいの地域の消費生活センターにご相談ください。
  • また、届いたハガキなどは証拠として保管しておきましょう。

関連する情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。