ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 交通基盤 > 公共交通(鉄道・バスなど) > 平成筑豊鉄道と台湾鉄路平渓線の姉妹鉄道の締結について

平成筑豊鉄道と台湾鉄路平渓線の姉妹鉄道の締結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

ち

 平成筑豊鉄道株式会社では、沿線人口の減少に伴って、鉄道利用者が減少している状況を打開するため、国内外から観光客を誘致し、鉄道の活性化と併せて、これを地域振興につなげる取組みを推進しています。
 この度、この取組みの一環として、平成筑豊鉄道と同じ石炭運搬の歴史を有する台湾鉄路平渓線と姉妹鉄道の協定を締結することについて、平成29年12月27日水曜日の取締役会において決定しましたので、下記のとおり、お知らせします。

1.台湾鉄路平渓線の概要
(1)管理者

 台湾鉄路管理局(台湾の国有鉄道)

(2)沿革等
 台湾・新北市瑞芳区の三貂嶺駅から同市平渓区の菁桐駅に至るローカル線で、全7駅、営業キロは12.9キロメートル。
 日本統治時代の台湾において、屈指の炭田といわれた菁桐坑の開発のため、台陽鉱業が敷設した専用鉄道が前身であり、大正10年(1921年)に開業。
 平渓線の十分駅には、田川市石炭・歴史博物館と友好館締結(平成28年10月)を行った新平渓媒嚝博物園がある。また、古い街並みの十分老街には、線路の両側に天燈(ランタン)の店などが連なり、有名な観光地として国内外からの来客がある。

2.台湾鉄路平渓線との姉妹鉄道の締結に係る概要
(1)交流内容

 相互送客に関する交流など。
 ※具体的な事業内容については、今後協議予定。

(2)締結式の日時と場所
 締結式典の開催にあたっては、
今後協議予定。

3.問い合わせ先
 平成筑豊鉄道株式会社 専務取締役 今田 今朝仁、総務課長 石松 祥宏
 TEL:0947-22-1000(代表)
 【平成筑豊鉄道ホームページ】(へいちくネット(新しいウィンドウで開きます)) 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。