ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成筑豊鉄道の新社長就任記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月4日更新

 県が出資する第三セクターの平成筑豊鉄道株式会社は、営業収支の大幅な改善を図るために、民間から常勤社長を公募し、10月4日、河合賢一(かわいけんいち)氏が代表取締役社長に就任しました。88人の応募者から選ばれた河合氏は47歳。バス会社の取締役や関連会社の社長を歴任し、公共交通機関における豊富な経営経験を有しています。

 福智町で記者会見を行った河合社長は、「駅というものがコミュニティとなって、そこに人が集まって、その人たちを鉄道が運ぶということをしっかりやりながら、地域の活性化や人口減少社会に対応していきたい」「公共交通というのはどこでどんな事業をやっても厳しいと思っている。ただ、本当にやりがいがあるし、きちんと運営すれば、利用者の方から『ありがとう』と言ってもらえる。ぜひ筑豊に少しでも多くの方が鉄道に乗ってきていただけるように頑張りたい」と抱負を述べました。

 取締役会長である小川知事は、「取締役副会長である田川市長と一緒になって、新社長を盛り立てて、平成筑豊鉄道がこれまで地域の皆さんの重要な足として果たしてきた役割をこれからもしっかり果たしていく。加えて、海外を含めた内外からのお客さんも含めて地域の活性化に役立つよう、そして観光資源の一つになるよう期待しているし、そのための支援を続けていきたい」と述べました。

決意を語る新社長 記者会見の様子

(左写真)記者会見で所信を表明する河合社長(写真中央)
(右写真)右から、小川会長、河合社長、二場副会長

へいちく浪漫号の前で記念撮影 キハ2004号の前で記念撮影

(左写真)「へいちく浪漫号」の前で
(右写真)「キハ2004号」の前で「ちくまるくん」と

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。