ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 栄養・食生活 > 福岡県配食サービス栄養管理ガイドラインについて

福岡県配食サービス栄養管理ガイドラインについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月28日更新

福岡県配食サービス栄養管理ガイドラインについて

急速な高齢化社会が進行し、高齢者のみの世帯や一人暮らしの高齢者が増加しています。

このような中、在宅高齢者に対する食生活支援として、配食サービスが行われていますが、福岡県ではこの配食サービスが健康や栄養学的に適正に提供されるよう、栄養管理ガイドラインを定めました。

1 高齢者の身体の特徴

高齢者は加齢に伴う身体機能の低下、疾病や障害の保有率の増加や、個人差が大きくなることから、食事を摂るという能力も衰えてくることもあります。そこで、配食サービスを実施する事業者は高齢者の身体の特徴を理解し、食べやすい食事を提供するように努めることが大切です。

2 高齢者の食事の工夫

高齢者の食事は、楽しんで食べられる食事であること、食事のリズムから1日のリズムを整えること、また低栄養に気をつけることが大切です。 

さらに飲み込む力や噛む力が低下していることに留意し、調理の工夫に配慮が必要です。

3 食事摂取基準を活用した食事計画

適正な献立作成のため、日本人の食事摂取基準2015を参考に、対象者の性、年齢、身体活動レベル等を考慮して栄養基準を決めることが必要です。

4 献立の作成

献立は栄養基準に基づいて作成し、食品に偏りがなく、変化に富んだ献立を作成します。栄養量はおおむね一週間の平均が、栄養基準を満たすよう配慮します。 

5 衛生管理

施設・設備、調理器具、従事者の衛生管理及び食品の取り扱いなどについて、ガイドラインを参考に衛生管理に努めることが必要です。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)