ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 入札・公募(物品・サービス関係) > 入札・公募案件 > 平成31年度災害発生土砂の受入先募集について

平成31年度災害発生土砂の受入先募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 平成29年7月九州北部豪雨災害等の対応により、朝倉県土整備事務所管内で発生する災害発生土砂(改良工事等に伴う掘削土砂を含む)について、資源の有効活用やコスト縮減の観点から受入先を広く募集します。

応募要件

応募できる方

平成31年4月から平成32年3月の間で、福岡県が管理する公共土木施設等に係る災害発生土砂の受入を希望し、「募集する受入先の区分」に該当する筑後北部(朝倉県土整備事務所管内、久留米県土整備事務所管内)に土地を所有あるいは貸借されている方

募集する受入先の区分

 

1.民間土砂受入地 (土砂の受入料金:無料)

・企業や個人などが造成などを目的に、土砂を受け入れる土地

 (土砂の受入が主たる目的ではなく、土地造成等を主たる目的とした民間受入先)

・受入希望の土砂の土質区分については相談に応じます。ただし、転石やレキ等が混入することがあります。


2.再資源化施設 (土砂の受入料金:有料)

・福岡県県土整備部が承認している改良土を製造している施設

 (受入土砂を改良し、盛土材などどして再利用することを目的に、業として土砂を受け入れる施設 )

・受入土砂の土質区分の選定はできません。


3.民間土砂処分場 (土砂の受入料金:有料)

・土砂の受入を業として請け負う者が運営する施設

・受入土砂の土質区分の選定はできません。ただし、泥土は除きます。

 

募集要項、留意事項

本募集に関する詳しい内容につきましては、こちらの募集要項をご確認ください

応募期間、応募書類

応募期間

平成31年4月1日 月曜日 から 平成32年3月31日 火曜日

応募書類

(1)受入申込書 (ダウンロード可)

(2)申請者の本人確認ができるもの(運転免許証の写し等)

 ※代理人申請の場合、委任状および受任者の確認ができるもの

(3)土地所有者の同意書(借地の場合は借地契約の写し)

(4)埋立等の許可証の写し

 ※取得中であれば取得後提出

(5)受入先の写真

(6)受入先の位置を示した地図

(7)受入先への進入経路を示した図面(国道や県道入口付近からのルート図)

※平成30年度に応募し、既に受入先の候補となっている方で平成31年度も継続して応募される方は、

  上記(3)から(7)の資料は不要です。ただし、許可等の期限が過ぎている場合や朝倉県土整備事務所が

   必要と判断した場合は、この限りではありません。

申込みに際する注意点

1.応募する場合は、募集要項を必ずご確認ください。

2.応募書類については、個人情報を除き開示または公表することがあります。

3.受入先の候補となっても土砂の搬入を約束するものではありません。

応募書類の提出場所及び募集に関するお問い合わせ先

以下の場所に郵送もしくは直接お持込ください。

福岡県朝倉県土整備事務所 災害事業センター

災害事業調整課 土砂流木対策係

〒838-0068 朝倉市甘木2014-1

TEL: 0946-21-7420(直通)

担当:中園

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)