ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住吉神社横綱奉納土俵入り

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月2日更新

 11月2日、住吉神社(福岡市)で、今年で60回目となる大相撲十一月場所の開催を前に「住吉神社横綱奉納土俵入り」が行われました。

 住吉神社で行われる奉納土俵入りは、大相撲を地域一体となって盛り上げることを目的として、平成20年に44年ぶりに開催され、以来毎年継続して行われています。

 来賓として出席した小川知事は、境内に集まった約4千7百人の県民の皆さん、迫力ある土俵入りを奉納した3人の横綱、大相撲関係者と共に、十一月場所の盛会を祈念しました。

(写真)関係者の皆さんと一緒に

(写真)関係者の皆さんと一緒に


(写真)白鳳関土俵入り(写真)鶴竜関土俵入り

(写真)日馬富士関土俵入り

(写真)土俵入りする横綱
(上左写真:東横綱 白鵬関、上右写真:西横綱 鶴竜関、下写真:東横綱 日馬富士関)

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。